ホラー協力FPS『GTFO』本日サプライズ正式リリース。BOTやチェックポイント追加で遊びやすく

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

10 Chambers Collectiveは12月10日、Steamにて早期アクセス配信中の『GTFO』について、正式リリース版となるバージョン1.0を配信開始した。


『GTFO』は高難易度を特徴とする協力FPSゲーム。本作でプレイヤーたちは、最大4人でチームを結成。謎の広大な地下施設での目標達成を目指す。暗く複雑なエリアには、凶暴なモンスターやギミックが待ち構える。本作はシステム上ソロプレイも可能ながら、協力プレイを前提とした難易度調整がなされている。乏しい物資をやりくりし、仲間と協力して脅威に挑むのだ。本作は2019年12月10日にSteamにて早期アクセス配信が開始された。それから丸2年となる本日、正式リリースとなるバージョン 1.0が配信されている。

バージョン1.0では、キャラクターのカスタマイズ要素が追加された。また、システム面ではプレイヤーに成り代わるAIのBOTや、チェックポイントの追加およびマッチメイキングの改善が盛り込まれている。グラフィック面では、レンダリングやアニメーションの向上が図られている。本作クリエイティブディレクターのUlf Andersson氏は、今回のアップデートによって「挑戦的でありながら楽しいゲームだと感じていただけると思います」と語っている。

また、コンテンツ配信については今後もランダウン(The Rundown)方式にて継続していくとのこと。ランダウンは、本作独自のコンテンツ配信システム。定期的にコンテンツが入れ替えられ、過去に実装されたランダウンについてはプレイできない仕組みとなっている。


正式リリースに伴い、10 Chambersにてゲームデザインディレクターを務めるHjalmar Vikström氏もコメントを寄せている。同氏によれば、2022年には予想外で爽快なランダウンの実装を予定しているとのこと。今後も本作はアップデートされていくことになりそうだ。

『GTFO』バージョン1.0は現在PC(Steam)向けに配信中。正式リリースを記念して、12月17日まで25%オフの2992円で提供する。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る