『Sky 星を紡ぐ子どもたち』Nintendo Switch版ベータテスト、日本でも近日実施予定。新シーズン「大樹集う季節」の予告も

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

thatgamecompanyは3月27日、アニメイベント「AnimeJapan2021」に出展。ソーシャルアドベンチャー『Sky 星を紡ぐ子どもたち』(以下、Sky)について、新しく開催されるシーズンイベントの情報やNintendo Switch向けベータ版ユーザーの募集など、新たな情報を発表した。 

『Sky』は、今年春にNintendo Switch版の発売を予定している。本作はもともと2020年夏の発売を予定していたが、COVID-19の影響により発売延期が伝えられていたものだ。本件に関し、ベータ版のテストユーザー募集を日本でもおこなうことが明らかにされた。今後の詳細は、thatgamecompany公式ページ、または『Sky』公式Twitterより告知されるとのこと。参加したい人は忘れずにチェックしておこう。 

来月には、シーズンイベントの「大樹集う季節」がスタート。次なる季節の主役となるのは、幼い姿の精霊たちだという。『Sky』の中での彼らとの出会いは、子供の頃の発見や体験を呼び起こすようなものとなり「世界はとても広く、楽しく、毎日が発見と感動で満ちた冒険のようだった」という懐かしさを抱かせるそうだ。先週より公開されているトレイラーでは、お鍋を被り黄色い端切れをまとった精霊が姿を見せている。どのような出会いと物語が展開されるのか、今から楽しみにしておきたいところだ。 
 

 
また関連グッズについての情報も発表された。まず、『Sky』初のフィギュア制作がスタートしたことが明らかに。『Sky』での冒険を思い起させることをコンセプトにデザインし、まずはプロトタイプが制作されている。監修は本作のアートマネージャーも務め、初期構想のアートワークを手掛けた田邊裕一郎氏が手がけているとのこと。thatgamecompanyファンは、先日発売された『風ノ旅ビト』スタチューと並べてコレクションすれば眼福間違いなしだ。 

また『Sky』オリジナルゲームサウンドトラックの第2弾・第3弾の制作も決定した。第1弾は、2020年7月に販売を開始すると、Apple Music 国内アルバムランキング1位を記録するなど、ゲームファンの枠を超えて広く支持を集めた作品だ。第2弾・第3弾では、第1弾で未収録の楽曲をはじめ、シーズンイベントを象徴する季節の楽曲や、新年イベントを彩った書き下ろし楽曲などが収録される。こちらは『Sky』の2周年記念にあわせ、2021年夏に2作同時リリースを目指し進行中とのことだ。 
  

 
『Sky 星を紡ぐ子どもたち』はiOS/Android向けに基本プレイ無料で配信中。Nintendo Switch版は今年春に発売予定で、近日ベータ版プレイヤーを募集するとのことだ。 

©2017-2020 thatgamecompany, Inc. All Rights Reserved 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る