Epic Games ストアで、クーポンを使えばクーポンがもらえるホリデーセール再び。『イモータルズ フィニクス ライジング』など新作もセール対象に

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Epic Gamesは12月18日、Epic Games ストアにてホリデーセールを開始した。日本時間で2021年1月8日1時までのセール期間中は、約260本のタイトルが最大75%オフとなっている。また、今回のセールでは1000円分のEpicクーポンが再び登場。無料ゲームを受け取るなど予めEpicクーポンを入手しておくと、日本円で1480円以上のタイトルを対象に購入時に更に価格が1000円引きとなる。1月8日までのセール期間中は、クーポンを使うと新しいクーポンがその場で手に入り、何回もクーポンが利用可能になっている。なお、今回のEpicクーポンの使用期限は、セールの終了と同じ1月8日までだ。


セール対象であり、クーポンも有効となる1480円以上の中からいくつか作品を紹介しよう。まずは大きめのタイトルから、ヴァイキングの伝説を追体験するアサシンクリードシリーズ最新作『アサシン クリード ヴァルハラ』スタンダード・エディションが17%オフで7669円、アルティメットエディションが20%オフで12672円。近未来のロンドンに住む全住民を操作し、支配に抗うオープンワールド作品『ウォッチドッグス レギオン』スタンダードエディションが33%オフで6190円。ギリシャ神話をベースにしたオープンワールドアクションADV『イモータルズ フィニクス ライジング 』は33%オフの4864円。

サイボーグニンジャがサイバーパンクな世界でカタナを使って敵と戦うハードコア一人称視点アクション『Ghostrunner』が25%オフで2985円。スピード/ストレングス/クロークなど、多彩な機能を有するナノスーツを駆使して、北朝鮮軍やエイリアンと戦う2007年発売のFPSのリマスター版『Crysis Remastered』が40%オフで2159円。サメになって人を喰らう、サメオープンワールドアクションゲーム『Maneater』が40%オフで2508円。分断されたアメリカ大陸を横断し、再び世界をつなぎ直すストランドゲーム『Death Stranding』が50%オフで3795円(セール終了時刻は1月7日23時)。22分後に終わる銀河を巡り、の謎を解き明かすオープンワールドADV『Outer Wilds』が40%オフで1548円となっている。


1000円オフクーポンが大きな意味を持つ小規模なタイトルからは、本日リリースの空中都市建設シミュレーション『Airborne Kingdom』通常版が20%オフで2064円。不定形のクリーチャーとして人間を捕食する、逆ホラーメトロイドヴァニア『CARRION』が25%オフで1537円。呪われたスタートアップ企業ダンジョンを探索する、堅実な見下ろし型ローグライトアクション『Going Under』が20%オフで1640円。マルチプレイに対応して7年ぶりに帰ってきた、大雑把にもほどがある手術シミュレーター『Surgeon Simulator 2』が20%オフで2064円。モンスターと作物を育て、ダンスバトルを繰り広げる明るくかわいいデッキビルダー『Ooblets』が20%オフで2064円。派手さが特徴的なローグライトアクションSTG『Neon Abyss』が通常版が25%オフで1537円。エッシャー風の世界に入り込む一人称視点パズルアドベンチャー『Manifold Garden』が25%オフで1560円となっている。


前述のとおり、Epic Games ストアのホリデーセールは、2021年1月8日1時まで。作品数こそ少ないものの、1000円オフクーポンによる価格は魅力的だろう。また同ストアでは、15日間日替わりの無料タイトルが配布予定とされており、現在は『Cities Skylines』が配布されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る