スマートフォン向けRPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)大陸の覇者』10月28日に正式サービス開始決定

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは9月18日、スマートフォン向けRPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)大陸の覇者』の正式サービス開始日が、10月28日に決定したと発表した。本日9月18日から、Google PlayおよびApp Storeにて事前登録が開始している。

本作は、2018年にNintendo Switch向けに発売され、翌年にはPC移植もおこなわれたRPG『オクトパストラベラー』に続くシリーズ最新作だ。前作にて8人の主人公たちが旅したオルステラ大陸の数年前を舞台とする。本作でのオルステラ大陸には、富を極めし“強欲の魔女”ヘルミニア・権力を極めし“英雄”タイタス・名声を極めし“劇作家”アーギュストが君臨しており、彼らの欲望が世界に底なしの闇をもたらしている。そして、その闇に抗う人々もおり、プレイヤーは“指輪に選ばれし者”となり、これら3つの物語から選択し世界を旅することとなる。

オルステラ大陸には“中つ海”を中心とする8つの地方が存在し、それぞれに主人公となる旅人たちがいる。プレイヤーは、最大8人でのパーティを編成し大陸を冒険。各地でクエストを受注し、メインストーリーを進めたり、出会った旅人の旅の目的を知ったり、その他サイドクエストに臨むのだ。また、タウンでは人々と交渉することができ、相手の持ち物をもらえたり、支援者としてバトルに参加してくれることも。そうしたフィールドコマンド(交渉方法)は、富・権力・名声それぞれの影響力によって変わってくるという。

フィールドやイベントにて敵と出会うとターン制でのコマンドバトル開始。前衛のパーティメンバーが敵と戦い、後衛のメンバーは毎ターンHPとSPが回復する。状況に応じて、コマンド「交代する」で前衛後衛を入れ替えながら戦うこととなるだろう。バトルでは、敵の弱点となる属性を見極めることが大事。弱点の攻撃に成功すると敵のシールドポイントが減り、ゼロになると防御力が低下し1ターン行動不可になるブレイク状態にできる。また、ターン開始時に貯まるブーストポイントを消費してブーストすると、コマンドの効果や威力が高まるため、戦略的に活用したい。そうしてバトルを通じてEXPを獲得し、旅人たちを成長させていくのだ。

『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)大陸の覇者』は、10月28日に正式サービス開始予定。基本プレイ無料のアイテム課金型サービスとして提供される。Google PlayおよびApp Storeでは事前登録が開始しており、サービス開始前日の10月27日から事前ダウンロードが可能になる予定だ。

本作の公式サイトでは、冒険の進め方を詳しく説明する取扱説明書や、各旅人の情報などが公開中である。なお、本作の動作環境は以下のとおり。具体的な対応端末についても公式サイトをチェックしてほしい。

■iOS
OS:iOS 10.0以上
iPhone 6S 以降、iPad 第5世代以降
内蔵メモリ(RAM): 2GB以上

■Android
OS:Android 6.0以上(一部端末を除く)
内蔵メモリ(RAM):2GB以上

*事前登録キャンペーンも実施中。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog