高評価の宇宙探索ADV『Outer Wilds』Steam版6月18日配信へ。終末までの22分を繰り返す恒星系で、タイムループの謎に迫る

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのAnnapurna Interactiveは3月25日、宇宙探索アドベンチャーゲーム『Outer Wilds』をSteamにて2020年6月18日に配信を開始すると発表した。本作は現在、Epic Gamesストア/PlayStation 4/海外Xbox One向けに配信中。PC版はEpic Gamesストアの時限独占タイトルとして2019年の5月31日から配信されており、およそ1年を経てついにSteamでの配信が決まった。

スポンサーリンク

『Outer Wilds』は一人称視点の宇宙探索アドベンチャーゲーム。超新星爆発によって終末を迎えるまでの22分間を繰り返す恒星系を舞台に、タイムループの謎を解き明かすための冒険が繰り広げられる。“最後の22分”は現実の22分と同じく進み、ゲームプレイとしても20分ごとにリセットされて新たなループに入るという実験的な作品だ。本作は、昨年のThe Game Awards 2019では3部門、今年の20th Game Developers Choice Awardsでは5部門でノミネートされるなど、数々のアワードにてノミネートや受賞。個性的なゲームシステムや、印象的なストーリーが高評価を得ている。

超新星爆発が起こるまでの’最後の22分’を繰り返す、とある恒星系。Outer Wilds Venturesというプログラムに加入し、宇宙探索メンバーの一員となったプレイヤーは、この恒星系のタイムループの謎を解き明かすための旅に出る。この恒星系でタイムループを何度も繰り返しながら、パズルを解き、情報を集め、徐々に真実へと近づいていく。

探索中は、時間の経過とともに各ロケーションの様子が変わっていく。22分間の中で、いつ訪れるかによって景色が変化し、行ける場所やできることが刻々と変わっていくのだ。訪れたことがある場所でも、訪れるタイミングによっては思いもしないような変化が起きていて、謎解きのヒントとなるかもしれない。

スポンサーリンク

本作のPC版は、Epic Gamesストア向けに時限独占タイトルとして2019年5月31日に配信開始。発表当初、対応プラットフォームにSteamが含まれていたため、時限独占タイトルであったことに対して一部のクラウドファンディングのバッカーから不満の声があがった(関連記事)。ついに配信日が6月18日に決定したSteam版は、Epic Gamesストア向けの配信からおよそ1年を経てのリリースとなった。

『Outer Wilds』は、Steamにて6月18日配信予定。Epic Gamesストア/PlayStation 4向けに配信中。いずれも日本語に対応している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog