『メイプルストーリー2』が5月27日にサービス終了。1周年を迎えること叶わず

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ネクソンは、自社が運営するMMORPG『メイプルストーリー2』の日本へのサービスを、2020年5月27日に終了することを告知した。『メイプルストーリー2』は同社が運営するMMORPG『メイプルストーリー』の後継作として、2019年6月5日に日本での正式サービスが開始された。1年も経たないなかで告知された突然のサービス終了に、告知ページのコメント欄やSNSなど、プレイヤーの間で動揺が広がっている。

『メイプルストーリー2』は、2Dドットだった前作とは異なり、クォータービューで描かれるポップなアニメ調の3Dグラフィックが特徴だ。自作の画像ファイルからオリジナルのアバターや家具などを作成できることや、自由度の高いハウス建築、さらには独自のシステムで作曲ができるなど、戦闘以外にもクリエイティブなプレイができることが魅力である。一方でコンテンツのデイリー/ウィークリー要素の多さから生じる作業感や、課金要素の多さについて不満を感じているプレイヤーも多かったようだ。そうした不満が徐々にユーザー離れに繋がり、結果としてサービス終了に至る要因のひとつになってしまったものと推察される。

サービス終了にともない、ゲーム内有償通貨である「ブルーメロット」の販売も終了している。各プレイヤーが保有している「ブルーメロット」は引き続き使用可能で、サービス終了時に保持していた場合の対応については後日お知らせが出るようだ。

また、『メイプルストーリー2』から『メイプルストーリー』へのwelcomeキャンペーンも行われており、「ブルーメロット」購入ポイントに応じたポイントを獲得できるほか、『メイプルストーリー2』に登場するNPCモチーフのアバターを受け取ることができる。『メイプルストーリー2』のサービス終了は非常に残念だが、この機会に仲間と一緒にナンバリングを逆行し、『メイプルストーリー』の世界に飛び込んでみてはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る