『アサシン クリード シンジケート』今週よりEpic Gamesストアにて無料配布へ。近代ロンドンが舞台のアサクリ

Epic Gamesは2月18日、Epic Gamesストアにて『アサシン クリード シンジケート』を無料配布すると発表した。Epic Gamesストアでは毎週無料でゲームが配布されており、2月21日から28日の配布枠として『Faeria』が発表されていた。しかしここにきて、サプライズとして『アサシン クリード シンジケート』が同枠に加わることになる。

スポンサーリンク

『アサシン クリード シンジケート』は、2015年にUbisoftから発売された『アサシン クリード』作品。ゲームの舞台となるのは、産業革命により経済が発展し成熟期を迎えたヴィクトリア朝(1837年から1901年)のロンドン。主人公となる双子ジェイコブとエヴィーは、貧富の格差が激しいロンドンを裏から操るテンプル騎士団を打倒するため、ギャングを作り出し戦っていく。

『アサシン クリード シンジケート』では、双子主人公制の採用や、ロープランチャーを含むガジェットの導入、成長システムの深化など、さまざまな新要素を取り入れている。移動手段も馬車や機関車に蒸気船など多彩。一方で、旧作におけるテンポを損ねていた部分を改善。ボリュームも充実しており、新しくもコア要素が詰まった『アサシン クリード』として安定の評価を獲得した。のちに発売される『オリジン』『オデッセイ』が同作を上回る評価を獲得することになるが、『オリジン』が不具合などで取り上げられることも多かった中、今作はシリーズの評価を持ち直す一作となった。

Ubisoftは『アサシン クリード ユニティ』までのシリーズ作品はこれまで無料配布する機会があったが、今作『アサシン クリード シンジケート』は初。評価も芳しいゲームであるだけに、未プレイユーザーには嬉しい配布となりそうだ。

『アサシン クリード シンジケート』はEpic Gamesストアにて2月21日より無料配布予定。現在は『Kingdom Come:Deliverance』と『Aztez』が配布されており、こちらもDLしておくといいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog