メトロイドヴァニアACT『Dandara』無料追加コンテンツ「Trials of Fear」発表。新エリアなどを追加しナラティブ面を強化

パブリッシャーのRaw Furyは2月7日、現在販売中の2Dアクション・アドベンチャーゲーム『Dandara』の無料追加コンテンツ「Trials of Fear」を発表した。近日配信予定とのこと。

本作は、ブラジルのインディースタジオLong Hat Houseが開発し、2018年に発売された。舞台となるのは、エルダー軍による圧政が敷かれたソルトと呼ばれる世界。主人公のダンダラは、ソルトに自由を取り戻し調和をもたらすために戦う。

『Dandara』は、メトロイドヴァニアスタイルの2Dアクションゲームとなっており、いくつもの部屋で構成されたステージを進んでいく。特徴的なのは、ダンダラは歩いたりジャンプができないこと。また上下左右どの面にでも立つことができ、白く塗られた箇所にグラップリングフックを打ち込んで、くの字を描くように交互に壁を飛び移りながら進んでいく。そして、手から放つショットで敵を倒し、新たな能力を得て行動範囲を広げながらステージを探索していく。

スポンサーリンク

今回発表された追加コンテンツ「Trials of Fear」は、本作の発売2周年を記念して、ナラティブ面の向上に焦点を当てて制作されたとのこと。新旧のキャラクターやエリアでのダイアログやカットシーンなどを通じて、ソルトの世界やそこに暮らす住民にまつわるさらなる物語に触れることができるという。追加要素としては、3つのエリアと1体のボスが収録されており、さらに新たなアビリティや隠しエンディング、16曲の新BGMも用意。既存楽曲もリマスターされる。その他細かな改善も施す予定だそうだ。

『Dandara』は、PC/Nintendo Switch/PS4/Xbox One/モバイル向けに国内販売中。近日配信予定だという「Trials of Fear」では、新規プレイヤーはもちろん、既存のユーザーもまた新たな気持ちでソルトの世界を探索できる内容となりそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog