狂気サイコホラー『Layers of Fear』6月15日配信へ、Steamでは体験版配信開始。シリーズ作品と新要素をすべてまとめてUE5で再構築

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのBloober Teamは5月16日、サイケデリック・ホラーゲーム『Layers of Fear』を、現地時間6月15日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア)/PS5/Xbox Series X|S。

『Layers of Fear』は、一人称視点を採用するサイケデリック・ホラーゲームだ。2016年に発売された同名の『Layers of Fear』およびそのDLC「Layers of Fear: Inheritance」、そして2019年発売の続編『Layers of Fear 2』をもとに、新たなストーリーやゲームプレイと共に再構築。また、新DLC「The Final Note」や、すべての物語を繋ぐという未公開ストーリー「The Writer」も収録される。

本作では、“創造”の虜になった画家・俳優・作家という3人の主人公が登場し、それぞれの物語が織り交ぜられて展開。画家は、最高傑作を生み出すべく芸術作品に囲まれた屋敷を探索するなかで正気を失っていく。俳優は、クルーズ船で撮影される映画の主役。船を探索し、監督の最新作にとって適役である理由を探し求める。そして新たに登場する作家を通じては、孤独で不気味な灯台を舞台に、シリーズ全体を繋ぐ未知の物語を体験できるという。このほかDLC部分においては、画家の娘や妻の視点でのゲームプレイとなる。

本作のために『Layers of Fear』シリーズ作品を再構築するにあたってはUnreal Engine 5が用いられ、同ゲームエンジンの機能Lumenにより、没入感と臨場感のあるホラー体験を実現しているという。また、レイトレーシングやHDR、4K解像度にも対応するとのこと。

『Layers of Fear』は、PC(Steam/Epic Gamesストア)/PS5/Xbox Series X|S向けに現地時間6月15日配信予定だ。なお本日5月16日より、Steamでは本作の体験版が配信開始されている。5月23日午前7時までの期間限定配信となっているため、興味のある方はチェックしておこう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る