ローグライトな2Dアクション『Metal Unit』Steamにて早期アクセス開始。メックスーツの少女が挑む、緊迫の戦い

韓国のパブリッシャーNEOWIZは、『Metal Unit』の早期アクセスをSteamにて開始した。価格は1520円、2月11日までの期間は20%オフの1216円となっている。言語としては日本語字幕に対応。早期アクセス期間は、2020年2Q内とされており、正式版のリリースと同時に価格の変更が予定されている。

『Metal Unit』は、戦闘用のスーツ「メタルユニット」を装着した少女ジョアナを操作し、人類を裏切った姉の手がかりを探し、地球を救うために戦うローグライト2Dアクションだ。舞台となるのは、未来の地球。2060年に原因不明の大規模な地殻変動が起こり、地球に大きな空洞が発生。同時に、地底深くに眠っていたドラゴンやスライムなどの古代生物たちが目覚め、地上に現れるようになり、そこへ他の惑星から宇宙人がやってきて地上を支配した世界。

かつて道路だった場所がモンスターの巣窟となっているなど、すっかり地球は宇宙人とモンスターのものだが、人類は地球を取り戻すべく部隊を編成している。主人公ジョアナはその一員として、人類のため、メタルユニットを駆る姉を探すために、戦いを繰り広げることになる。

スポンサーリンク

ゲームプレイでは、メタルユニットを装着したジョアナを操作し、モンスターに制圧された基地、文明の残骸が見える森の中、氷柱や氷の床が行く手を阻む雪原など、敵の待つ地表を進んでいく。拠点から出て各ステージに入ると、複数用意されたエリアから抽選が行われ、ランダムなエリアへと進む。エリアには敵が待ち受けており、敵を全滅させると、次のエリアへ進める仕組みになっている。戦闘とエリア移動を繰り返し、一定エリア進むとボスが出現し、撃破するとステージクリアとなる。

ジョアナの扱える武装は、初期から装備している近接武器と遠隔武器にくわえて、サブ武器、アクセサリー、アドオンなど6種類。装備品のレアリティは、レジェンドからコモンまで4段階あり、装備群は主にエリア中に設置された箱から入手する。箱にはランダムな装備品が入っており、遠隔武器にはハンドガン、ミサイルランチャー、クナイ。近接武器には大剣、斧、短剣といった、それぞれモーションの異なる多様な武器種が用意されている。高レアリティの装備品には、移動速度が遅くなる代わりに超高レートの銃など、ユニークなものもあり、装備品を入手し、入れ替えながらステージを進んでいくことになる。

現在実装されているステージは、チュートリアル相当の基地、モンスターたちの故郷フォレスティア、宇宙人の領地スノーランドの3ステージ。ダンジョンも含めると、エリア数はそれぞれ30以上。また、各ステージではストーリーが展開され、ステージ最奥に待つボスを攻略すると、ストーリーの進行と共に新たなステージが解禁される。

ゲームプレイにおける重要なポイントとして、HPが挙げられる。ジョアナのHPは30。敵の攻撃によって減ったHPは、自然回復することはなく、回復手段は基本的にポーションのみ。死亡すると装備品は全て失われ、ポーションの入手機会も限られているため、慎重なプレイングが求められる。しかし、敵の行動パターンはそれぞれ決まっており、防御手段であるダッシュも無敵時間が長めで扱いやすい性能をしている。早期アクセス中のため、少々バランス面で荒い部分もあるものの、緊張感を保ちつつ遊べるようになっているのではないだろうか。

また、探索中野営地に到達すると、その場で休んでHPを回復するか、敵とギミックの待ち受けるダンジョンへ進むかを選択可能。ダンジョンへ進んだ場合には当然リスクもあるが、奥にはレアリティの高いアイテムが出やすい箱が設置されているほか、合成もできる。さらに現在のバージョンにおいては、ダンジョンの探索を諦めるかクリアした時点でHPの回復も行われ、休息した場合にはHPの回復以上のメリットはないため、ほぼダンジョン探索1択になってしまっている。また、本作のグラフィックはドットで描かれており、戦闘中のドットは敵味方ともによく動く。ジョアナのグラフィックは複数パターンあり、中でもメニュー画面には他よりも解像度の高い動くドットイラストが採用されていて、かなり力の入っている印象だ。

『Metal Unit』を手掛けているのは、韓国の開発スタジオJellySnow Studioである。Steamのストアページによると、早期アクセスの目的は『Metal Unit』の完成度を高めること。今後のアップデートでは、真エンディング/サブストーリーの追加、チャレンジミッション、ボイスを含めたコンテンツの作成などが予定されているという。ゲーム内では、武器の強化、メタルユニットのアップグレード、搭乗コアと引き換えに入手できる新しいユニットなど、いくつか実装予定と思われるものが確認できた。また、早期アクセス開始の翌日には、クリスタルコアと引き換えに新たにポーションを販売するNPCも追加されており、今後も精力的なアップデートが期待できそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog