人気アダルト・パズルデートゲーム続編『HuniePop 2: Double Date』ゲームプレイ映像公開。新システムを使ったダブルデートを披露

デベロッパーのHuniePotは1月15日、『HuniePop 2: Double Date』の最新トレイラーを公開し、そのゲームプレイを初めて披露した。本作は、美少女パズル&デートシミュレーター『HuniePop』の続編だ。前作は、Steamレビューにて「圧倒的に好評」を誇る人気作となっている。

スポンサーリンク

前作『HuniePop』は、女の子と会話したりデートを重ねたりしながらゲームを進める作品となっており、そのデートがマッチ3パズルで表現されていることが特徴のひとつだった。パズルにはクリアに必要なポイントと残り手数が設定されており、盤面で同じ色のトークンを3つ以上並べて消し、ポイントを獲得していく。

続編となる『HuniePop 2: Double Date』では同じパズルシステムを採用しながら、ゲームタイトルにあるとおり2人の女の子と孤島の楽園でダブルデート。それぞれの女の子を切り替えながらプレイするようだ。キャラクターによって、より多くポイントを稼げるトークンの種類が異なるため、盤面の状況に合わせて交代させると良いのかもしれない。また、消したトークンの種類によって、たとえばポイントボーナスを得たり、特殊効果を発揮するギフトに必要なポイントを稼ぐことができ、これらのステータスも女の子ごとに表示されている。

ゲームシステム面の刷新もおこなわれ、そのひとつとして保有するさまざまなフルーツからスムージーを作って女の子にプレゼントする要素が紹介されている。作ったスムージーの種類によって、女の子の各種ステータスがアップするようだ。また、パズル中に手持ちのアイテムを使用できるBaggageシステムでは、消したトークンの効果を変更する様子が確認できる。パズル中に女の子にプレゼントできるギフトについては、前作のものに加えて新規に追加するものも多数登場するとのこと。

『HuniePop』シリーズというと過激な性描写も特徴のひとつで、かつてSteamを運営するValveからガイドライン違反を指摘され、のちに撤回されたことも話題となった(関連記事)。今回公開されたトレイラーでは、さすがにそうしたビジュアルを拝むことはできないが、開発ブログではボツとなったCGイラストが公開中。また、本作には新規キャラクターも登場予定で、彼女たちの紹介もおこなわれている。

なお、新規キャラクターのひとり「Polly Bendleson」は、やや特殊な立ち位置にあるという。彼女はもともと男性器を持つトランスジェンダーの人物として発表された。開発元HuniePotは、こうしたキャラクターの導入について数多くの要望を受けており、それを実現させたわけだ。時代を反映したキャラクターだと言えるだろう。しかし、発表後のファンの反応は賛否両論に分かれることに。同スタジオとしては、すべてのファンが楽しめる作品を作ることが目的であるため、結果的にPollyに男性器が存在するか否かは、ゲーム内でのプレイヤーの選択に委ねられる形に変更したそうだ。これにより少しばかりの追加作業が発生したものの、同スタジオは意見を寄せてくれたファンに感謝の言葉を述べている

『HuniePop 2: Double Date』の発売時期は未定。トレイラーでは「Coming Soon」とだけ案内されている。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog