『ライフ イズ ストレンジ 2』日本語版は2020年3月26日発売へ。Steam版は無料DLCにて日本語対応に

スクウェア・エニックスは12月16日、『ライフ イズ ストレンジ 2』日本語版を2020年3月26日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPS4/Xbox One(DLC版のみ)/Steamで、価格は税別4980円。現在配信中のSteam版/Xbox One版については、前作同様に無料の日本語化DLCが同日に配信される。日本語・英語字幕のほか、日本語・英語音声に対応する。
【UPDATE 2019/12/16 11:10】
Xbox One版のDLCについて追記

スポンサーリンク

PS4 ダウンロード版予約特典は、「マスコット アクセサリーセット」と「アルカディア・ベイ アクセサリーセット」。「マスコット アクセサリーセット」は、本作に登場するマスコットキャラクターをモチーフにしたアクセサリーのセット。ゲーム内で主人公が携帯するリュックサックを装飾することができる。「アルカディア・ベイ アクセサリーセット」は、前作『Life is Strange』の舞台アルカディア・ベイをモチーフにしたアクセサリーのセット。同じく、ゲーム内で主人公が携帯するリュックサックを装飾することができる。

スポンサーリンク

『ライフ イズ ストレンジ 2』は、『Life is Strange 2』として海外向けに2018年8月よりエピソード形式で配信されている3Dアドベンチャーゲーム。開発はフランスのDontnod Entertainmentが担当している。『ライフ イズ ストレンジ 2』の主人公は、米国シアトルに住んでいたショーンとダニエルの兄弟だ。二人はとある事件をきっかけに、逃亡生活を余儀なくされる。兄ショーンは、警察の手から逃れ平穏な生活を送れるように、弟ダニエルを連れて家族の故郷であるメキシコのプエルト・ロボスを目指す長旅に出る。『ライフ イズ ストレンジ』シリーズの「行動によって物語が変化する」という根幹は変わらず、兄弟愛を描く第二作目だ。

発売日の発表にあわせて、日本語字幕・日本語吹替での序盤のゲームプレイ映像が公開されている。33分にわたるゲームプレイ動画となっており、その内容が確認できる。一方でネタバレを含む映像となっているので、購入検討者は注意。ショーン役は浜田洋平さん、ダニエル役は松本沙羅さん務めるなど、主要キャストも公開中。キャスティングは以下のとおり。

ショーン:浜田洋平
ダニエル:松本沙羅
エステバン:川端快彰
ライラ:原優子
ブレット:髙山滉
マシューズ巡査:中西正樹

海外向けには、エピソード形式で配信されてきた『Life is Strange 2』。エピソード5「Wolves」が今月に配信され、ついにフィナーレを迎えた。国内版は、全5エピソードがセットになったバージョンとなる。『ライフ イズ ストレンジ 2』日本語版は、2020年3月26日に発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog