『SAMURAI SPIRITS』年内のDLCキャラクター配信スケジュール公開、緋雨閑丸は無料配信へ。2020年には真鏡名ミナの登場も決定

株式会社SNKは8月5日、PlayStation 4/Xbox One向けに販売中の剣戟対戦格闘ゲーム『SAMURAI SPIRITS』の、DLCキャラクターの配信スケジュールを公開した。開発体制の強化により配信スケジュールを前倒ししたそうで、今月から12月まで毎月1体ずつ配信していく。いずれもシーズンパス(2000円)の対象となっており、単体販売もされる。

まず、ナコルルの妹「リムルル」が8月6日に配信決定した。単体では600円(税別)で購入可能。天真爛漫な性格の少女で、宝刀ハハクルを武器にするほか、氷の精霊コンルとの連携も特徴だ。リムルルの配信に合わせ、新ステージ「カムイコタン 霜月」の追加などのアップデートも実施予定となっている。

9月に配信されるのは「緋雨閑丸」。霧雨と呼ばれる和傘を武器にする、記憶喪失の少年だ。初出は『サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣』で、シリーズの中でも屈指の人気を誇る。なお、緋雨閑丸だけ無料配信となっており、誰でも入手可能である。そして、10月には「首斬り破沙羅」が配信。鎖で腕に繋いだ罪人殺という刀が特徴だ。11月には、炎を利用した豪快な忍術を扱う「風間火月」が、12月には、自身の右腕になり得る“真の漢”を求めて日本にやってきた中国の武将「王虎」が配信される。これらの具体的な配信日は追って発表されるだろう。

現在販売されているシーズンパスにて入手できるのは、年内に配信されるリムルル・首斬り破沙羅・風間火月・王虎の4体までとなる。そして2020年に向けて、「シーズンパス2」の開発が決定した。追加キャラクターとしては、弓矢を扱う琉球の神女「真鏡名ミナ」が登場する。真鏡名ミナは、今年4月に実施された、本作への追加を望むキャラクターのアンケート(電撃オンライン)にて1位を獲得したため、開発が決定したという。

ちなみに、このアンケートにて緋雨閑丸は3位、首斬り破沙羅は5位、リムルルは6位だった。そのほかの上位陣としては、2位に「いろは」、4位には「チャムチャム」、7位に「鈴姫」、8位は「ナインハルト・ズィーガー」、9位に「不知火幻庵」が入っている。シーズンパス2では、こうしたキャラクターも登場するかもしれない。

なお、同じくシーズンパス2が発表された『SOULCALIBUR VI(ソウルキャリバー 6)』にて、『SAMURAI SPIRITS』とのコラボがおこなわれることも本日発表されている。本作から「覇王丸」が参戦するとのことだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog