『Apex Legends』パッチ1.1.1配信開始。ジブラルタルとコースティックの強化、ウィングマンとスピットファイアは弱体化などのバランス調整

Respawn Entertainment社は日本時間4月17日の午前3時前後、同社によるバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』の1.1.1パッチを配信開始した。今回のパッチは、シーズン開始後はじめてとなるミッド・シーズンのバランス調整パッチとなる。オーディオバグやゲーム開始時のラグなどの問題については認識しているが現在改善中とのことで、1.1.1の変更点はほとんどバランス調整のみとなる。

レジェンドの調整

Respawn Entertainmentはレジェンドごとのヒットボックスの違いによる問題をきちんと認識しており、シーズン1の調整で改善を試みたとしている。しかし、ヒットボックスの調整はパスファインダーに関してはうまくいったものの、ジブラルタルとコースティックでは目立った効果は現れず、依然として強化は必要なものの異なったアプローチが必要という結論に至ったようだ。今回の調整では、ヒットボックスやスキルキットそのものの調整では意味がないとして代わりに「Fortified」と呼ばれる常時ダメージ軽減効果が追加されている。また、固有スキルの使い勝手を上昇させる細かい調整も入っている。

コースティック
・新パッシブパーク「Fortified」の追加。全ダメージを10%軽減
・毒ガスによるティックダメージが1から4へ増加
・アルティメットの投擲可能距離を28mから33mへ増加

ジブラルタル
・新パッシブパーク「Fortified」の追加。全ダメージを10%軽減
・パッシブのガンシールド耐久力が50から75へ増加

武器の調整

Respawn Entertainmentはまず現状におけるスナイパーライフルの弱さについて述べている。『Apex Legends』に登場するスナイパーライフルはセミオートでかつダメージが低く調整されており、多くのレジェンドが回避能力や速度上昇能力を持つ本作において長距離で相手をダウンさせることは難しい。スナイパーライフルの立ち位置と長距離戦闘の有効性を向上させるために、スナイパーライフル全般に武器の揺れの減少やレッグショットのダメージ増加などの変更がされている。また、ロングボウには個別の強化が入っている。

G7スカウト/トリプルテイク/ロングボウDMR
・脚部に命中した時のダメージ低下率が25%から10%に減少
・ベースとなるウェポンスウェー*が33%減少
・ベースとなるウェポンスウェー*速度が25%減少

*武器を持っているだけで生じる照準の揺れのこと。アタッチメントのストックによって軽減される。

ロングボウDMR
・基本射撃速度が1.2から1.6へ増加
・装弾数が変更
 ・基本装弾数 5発から6発へ増加
 ・コモンの拡張マガジン 6発から8発へ増加
 ・レアの拡張マガジン 8発から10発へ増加
 ・エピックの拡張マガジン 10発から12発へ増加

スナイパー以外の調整では、まずスピットファイアとウィングマンが弱体化されている。スピットファイアは弱体化はするものの、武器の希少性に見合った強力さは維持させたいとしている。ウィングマンはそのベースダメージの高さとアタッチメント依存度の低さから拾った時点で強力な武器であり、特にゲーム序盤のノーカスタム銃同士の撃ち合いにおいて強力すぎるとして、装弾数が全体的に変更されている。また、ハボックライフルには強化が入っており、R-301/フラットライン/ヘムロックに並ぶアサルトライフルの選択肢に押し上げたいようだ。アサルトライフルカテゴリーにおいて、ハボックライフルは拾いにくいエネルギーアモを使うかわりにアタッチメント依存度が低く、R-301/フラットライン/ヘムロックは弾を見つけやすいがアタッチメント依存度が高い、という差別化が最終的な調整目標として述べられている。

スピットファイア
・ベースダメージが20から18へ減少
・拡張マガジンによる装弾数が変更
 ・コモンの拡張マガジン 45発から40発へ減少
 ・レアの拡張マガジン 55発から45発へ減少
 ・エピックの拡張マガジン 60発から55発へ減少

ウィングマン
・装弾数が変更
 ・基本装弾数 6発から4発へ減少
 ・コモンの拡張マガジン 8発から6発へ減少
 ・レアの拡張マガジン 9発から8発へ減少
 ・エピックの拡張マガジン 12発から10発へ減少

ハボックライフル
・基本装弾数が25発から32発へ増加
・チャージビーム
 ・消費弾数が5発から4発へ減少
 ・近距離ダメージが55から60へ増加
 ・遠距離ダメージが45から50へ増加
 ・近距離のダメージ減衰開始距離が35mから75mへ増加
 ・遠距離のダメージ減衰開始距離が75mから125mへ増加

ゴールド武器にも調整が入っており、アタッチメントが変更されている。

ゴールドハボックライフル
・アタッチメントがターボチャージャーに変更
・スコープが1倍~2倍可変式ホロサイトに変更

ゴールドR-301
・スコープが1倍~2倍可変式ホロサイトに変更

ゴールドウィングマン
・スコープが1倍デジタルスレットに変更

その他の調整

・ドロップシップの航行速度がおよそ50%増加
・ブーストバッジのパーセント表示が誤っていたUIのバグを修正

 

バトルパスXPボーナスイベント

ジブラルタルとコースティックの強化を記念してバトルパスのXPがもらえるイベントが開催される。日本時間4月17日午前2時から4月19日午前2時までの間、チームが上位5チームに入るとバトルパスのレベル1つ分のXP(29550BPP)が獲得できる。このボーナスは1日に1回、期間中に合計3回獲得可能。今回以外にも、シーズン中に同様のバトルパスのボーナスイベントは開催される予定のようだ。

 

『Apex Legends』は基本プレイ無料でPlaystation 4/Xbox One/PC(Origin)にて配信中。今回のパッチノートの全文はredditにて、開発者のコメント付きで確認することができる。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog