『スマブラSP』、明日18日に『ペルソナ5』のジョーカーを追加。こだわり尽くされたファイターに、ソーシャル機能まで実装する特盛アップデート

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は4月17日、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)』の大型アップデート3.0を明日18日午前に配信すると発表した。バージョン3.0の目玉は、実装されると予告されていた『ペルソナ5』のジョーカーの追加だ。単なる参戦に収まらない、こだわり尽くされたファイターとなる。ジョーカーDLCは税別602円。DLCファイター5体を含むファイターパスは税別2500円で販売される。

ジョーカーは、『ペルソナ5』の心の怪盗団を率いる主人公。ガンとナイフを使い、俊敏な動きで相手を翻弄していく。そのほかワイヤーやエイハなどを用いる。しかしそれらの技はさらなる進化の可能性を秘めている。不遇な立場から世間を変えていくという「反逆」という原作の設定が生かされており、反逆ガードなどをおこなうことにより反逆ゲージを溜めていく。最大まで溜まると、ペルソナであるアルセーヌを召喚。アルセーヌを召喚すれば技は強化されるほか、技ごと変化もするものも。爆風をはなつエイガオンや、マカラカーンおよびマカラカーンでカウンター。さらには、反逆の翼で上昇する。反逆ゲージを溜めつつ守り、アルセーヌを召喚して攻めるという、的確な立ち回りを実現できるトリッキーなファイターになりそうだ。

最後のきりふだは、原作でおなじみの総攻撃。パーティーメンバーとともに、敵をボコスカにするのだ。カットインまで再現しており、戦闘終了画面の演出まで『ペルソナ5』風。リザルト画面では怪盗団メンバーがコメントを残してくれる。そのほか、アピールではモルガナが登場し、さらにファイターのカラーバリエーションでは、秀尽学園高校の制服姿も用意されている。

登場する対応ステージはメメントス。心の怪盗団が潜る地下空間だ。戦闘中はさまざまな変化が起こり続けるほか、モルガナカーに乗ってメンバーが登場するという。収録楽曲はアレンジ含む11曲。『ペルソナ5』だけでなく『ペルソナ3』や『ペルソナ4』の音楽も導入され、それぞれのタイトルに応じてステージやリザルト画面のデザインが変化する。そのほか、勝ち上がり乱闘のジョーカールートやスピリッツーモード、そして別売りで『ペルソナ』シリーズにちなんだMiiファイターの新しいコスチュームも販売されるそうだ。『ペルソナ』シリーズづくめの大型アップデートいえるだろう。

大型アップデート3.0では、ジョーカー参戦以外にも大型コンテンツが用意されている。筆頭となるのは、実装が示唆されていた「ステージ作り」。足場やギミックを構成してステージを作ることができる。さまざまなパーツを配置できるほか、手前と奥のレイヤーがあったりとスペシャルに進化しているようだ。そのほか、シーンを編集しできる動画編集機能が追加。

それにあわせて、多彩な自作コンテンツが共有できる「みんなの投稿」が追加。スクリーンショットや動画、リプレイやMiiファイター、そしてステージを共有し評価できるソーシャルな場だ。またそうした『スマブラSP』コンテンツにスマートフォンからアクセスできる「スマプラス」もNintendo Switch Onlineに登場。ボイスチャットが仕えるほか、気になったコンテンツをダウンロードすれば、そこからNintendo Switch本体へとダウンロードが開始される。本稿冒頭の公式映像では、15分にわたりアップデート内容がわかりやすくかつ詳細に紹介されているので、興味を持った方はそちらを見るのがいいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る