PS4向け創造ゲーム『ドリームズユニバース』アーリーアクセス版が4月22日より限定発売へ。遊びの扉が開かれる

ソニー・インタラクティブエンタテインメントはPS4向け『Dreams Universe(ドリームズユニバース)』のアーリーアクセス版を4月22日に発売すると発表した。数量限定で、PlayStation Storeを介して26日16時まで販売される予定だ。価格は、税込3132円。今回のアーリーアクセス版購入者は、のちに製品版にアップグレードできるとのこと。

『ドリームズユニバース アーリーアクセス版』は、コンテンツを創作したい方へむけた商品となっており、ゲームの一部機能に限定して楽しめるもの。具体的にはコンテンツ制作に必要なすべてのクリエイト用ツールと、ツールを学べるチュートリアルは備えてあり、開発元であるMedia Moleculeが制作したコンテンツや素材が収録されている。それらのコンテンツをアレンジしてクリエイションすることが可能。なお、コンテンツをプレイしたい方は、製品版を待つことを推奨されている。

『ドリームズユニバース』は、『リトルビッグプラネット』シリーズを手がけたMedia Moleculeが開発中のPlayStation 4専用タイトル。キャラクターのモデリングから楽曲作成・編集まで、さまざまなコンテンツを自由に作れるクリエイションゲームだ。アクション、アドベンチャー、レース、RPGなど多彩なジャンルのゲームを作成し、インターネットを通じてシェアすることも可能。今年1月から海外向けにベータテストが開始されており、多種多様な創造性あふれる作品がつくられてきた(紹介記事)。

創造における自由度の高さが注目を集めており、海外向けのアーリーアクセス版の発売もアナウンスされていたが、このたび国内向けにもアーリーアクセス版が発売されるという嬉しいニュースが飛び込んできた。

 

©Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Media Molecule.

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog