探索アクションADV『アルワの覚醒』Nintendo Switch向けに1月10日配信へ。Steamで好評を博した作品が日本語対応で発売

フライハイワークスは本日12月24日、『アルワの覚醒』をNintendo Switch向けに1月10日に配信すると発表した。価格は1000円。12月27日よりあらかじめダウンロードが開始される予定で、同期間は10%オフでゲームを購入できる。

『アルワの覚醒』は、広大なマップを探索していく、いわゆるメトロイドヴァニア型のアクションアドベンチャーゲームだ。舞台となるのは、美しく平和なアルワの国。しかし、その平和は邪悪な力によって滅びの時を迎えようとしていた。運命を変えるべく、異世界より一人の少女が召喚されるところから物語が始まる。

プレイヤーは、魔法の力を使いながら広大なマップを冒険し、秘宝を手に入れていく。ブロックを生み出したり、水泡を生み出したり、炎を生み出したり、もしくはそれらを組み合わせることもあるだろう。謎を解きつつ、敵を倒しながら探索を続けていく。オーブを集めれば、レベルが上がるなど成長要素もあり。4つの宝石を集め、邪悪な存在「ヴァイカー」を倒し、アルワの国に平和をもたらすのだ。

Eden Pixelsが開発する本作は、Steamでも販売されており、Steamレビューのステータスは「非常に好評」になっている。Steam版は日本語には対応していないが、Nintendo Switch版はフライハイワークスのローカライズにより、日本語で遊ぶことが可能。ここが、ひとつのセールスポイントであるといえるだろう。映像でも、英語版と同様に世界観を崩さないフォントにより日本語が表記されていることも確認できる。

レトロなグラフィックやサウンドをベースにしつつ、パズルや探索要素に焦点を置いた丁寧なゲームデザインが好評を博した本作は、Nintendo Switchユーザーとの相性もよいだろう。『アルワの覚醒』は、1月10日にNintendo Switch向けに発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog