『バトルフィールド V』デラックス・エディションの半額セールが実施開始。対象となるのは国内外の「ベテランユーザー」

Electronic Artsは、『Battlefield V(バトルフィールド V)』のデラックス・エディションの半額セールを特定のユーザーを対象に開始しているようだ。Redditなどで、セールのオファーを受けたと報告するユーザーが続出している。PC/PlayStation 4/Xbox Oneの全プラットフォームユーザーの「ベテラン」を対象とした案内のようだ。

Battlefield V half off until December 20th for returning players. Just go to bf1, 4 or hardline to redeem from r/Battlefield

スポンサーリンク

「ベテランユーザーに向けての特価」と題されたこのオファーは、『バトルフィールド 1』『バトルフィールド 4』『バトルフィールド ハードライン』を購入したベテランユーザーにむけて届けられているという。オファーには、特別な案内をうけた“熱心なファン”は、1万円強で販売されている『バトルフィールド V』のデラックス・エディションを、現地時間12月20日まで半額で購入できると記されている。こちらのオファーは、前述した現世代向けの『バトルフィールド』シリーズを遊ぶ際に表示されるようだ。

「ベテランユーザー」の定義は不明であるが、おそらく現在でもほかの『バトルフィールド』シリーズを遊んでいるユーザーが対象になっているのではないだろうか。国内でもこのオファーを受けたという報告があがっており、国内外両方の一部ユーザーを対象としたものになっているようだ。

『バトルフィールド V』の発売日は、11月20日。デラックス・エディション所持者や特定ユーザー向けには11月半ばからプレイ可能であったものの、正式な発売日は20日である。2週間と少しで、デラックス・エディションが半額になるというのは、新規ユーザーにとっては非常にお買い得であり、一方で既存ユーザーにとっては複雑な気持ちを抱かせるオファーになるだろう。今年のホリデーシーズンに発売された大型タイトルの多くが、少なくない額の値引きがなされているが、『バトルフィールド V』も例外ではないようだ。

先日、無料DLC「タイド・オブ・ウォー チャプター1:序曲」が配信され、コンテンツの追加がはかられた『バトルフィールド V』。「タイド・オブ・ウォー チャプター2:電撃の洗礼」は、1月から3月の間に配信予定となっており、3月に配信される「チャプター3:炎の試練」では、バトルロイヤルモード「ファイアストーム」が実装予定。本作が気になっているシリーズファンは、一度『バトルフィールド』作品にログインし、オファーが届いていないか確認してみるといいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog