自転車で技をキメまくる『Pumped BMX Pro』発表。新たなBMXゲームはSteamおよび海外コンソール向けに発売へ

パブリッシャーCurve Digitalは本日1月9日、『Pumped BMX Pro』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)および海外PlayStation 4とXbox One、Nintendo Switchとなる。発売日は、現地時間2019年2月7日だ。

本作は、個人スタジオYeah Us! Gamesの手がける、フリースタイルなBMXのトリックを披露できる自転車ゲームシリーズ最新作だ。プレイヤーはBMX用の自転車を操作し、指定されたコースでさまざまなスタントをきめ、ハイスコアとチャレンジの達成を目指す。スタントは、回転やポーズなど多種多様。組み合わせて高得点を目指せ。どんなトリックをキメた場合にも、しっかりと着地しなければ意味がないので、ランディングは重要になる。

今作では、ゲームで用意された15人もしくは自分で作成したオリジナルのライダーを選び、60以上のコースへと挑む。森や荒野、雪山など景観豊かなコースが登場するようだ。40以上のトリックを組み合わせて高得点を記録しつつ、意地悪な障害を避けてゴールにたどり着くのだ。そのほか、200以上のチャレンジが用意されていたり、リーダーボードによりハイスコアを競うといったやりこみも可能であるという。

Curve Digitalによると、前作である『Pumped BMX +』が大きな成功を収めたことを受け、本作の開発が始まったという。グラフィックを一新し、新たな物理エンジンを導入、そして多くのコンテンツがともなって登場するとのこと。この物理エンジンにより、「失敗の演出」が強調されるゲームになるようだ。

これまでYeah Us!が手がける「BMX」シリーズはモバイル向けにリリースされ、その後PCやコンソール向けに登場するという形だった。しかしながら、『Pumped BMX Pro』はモバイルを選択肢から外し、新たなプラットフォームとしてNintendo Switchを加えている。よりじっくり遊べるゲームとしてグラフィックを向上させ、ゲームパッドへの最適化などもされているようなので、楽しみにしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog