『シルバー事件』HDリマスターのデモが配信開始。リマスターされた「カムイ」を追う物語の一端を体験できる

PLAYISMとグラスホッパー・マニファクチュアは、SteamにてHDリマスター版『シルバー事件』のデモを配信開始した。7月9日と10日に京都のみやこメッセでおこなわれたBitSummit 4thで展示された体験版と同様のものとなる。このデモでは、1章の一部分を体験することができ、逃亡した凶悪殺人犯「ウエハラカムイ」の追跡をさまざまなキャラクターの目線で楽しむことができる。

『シルバー事件』HDリマスターは、ゲームの根幹となるビジュアルやデザインを残しつつ、記憶に残るADVを現代に蘇らせようというコンセプトで進められている。そういった背景もあり、1990年代を感じさせる実写映像と、最新の解像度のアニメーションが入り交じる、懐かしさと最新の融合とも言えるデザインが垣間見える。デモ版は1章から開始するということで3Dでの操作体系や登場人物などが多くやや困惑することもあるが、製品版は0章から開始されチュートリアルや物語の導入がしっかりとおこなわれるとのことだ。30分もかからないデモでありながら、不気味な演出や奇妙な雰囲気など名作とも怪作とも呼ばれた作品の魅力の一端が体験できるものとなっている。

『シルバー事件』HDリマスターのリリース時期は今秋。弊誌ではシルバー事件の誕生のきっかけや、産み親である須田剛一氏がいかにしてシナリオライターとして開眼したかなどをうかがったインタビューを掲載しているので、期待を胸に抱くファンはぜひそちらもチェックしてみてほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog