『League of Legends』国内プロリーグ「LJL 2015」のシーズン2開幕戦が5月23日開催へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社SANKOは、『League of Legends』の国内プロリーグ「League of Legends Japan League 2015」(以下、LJL 2015)のシーズン2を、2015年5月23日(土)より開催すると発表した。場所はe-sports SQUARE AKIHABARA。12時30分より開場となり、13時40分から6チームによる初戦3試合が実施される。

シーズン1ではDetonatioN FocusMeが優勝し、世界戦への切符をつかんだ
シーズン1ではDetonatioN FocusMeが優勝し、世界戦への切符をつかんだ

LJL 2015のシーズン2には、シーズン1から引き続き「DetonatioN FocusMe」と「Rabbit Five」、「7th heaven」と「Ozone Rampage」、「CROOZ Rascal Jester」が登場。さらにはサバイバルマッチで「Salvage Javelin」に勝利した「Apex R Gaming」が参戦する。この6チームにて全30試合のリーグ戦を実施し、上位3チームがプレイオフにてシーズンの優勝者を決定する仕組みだ。さらにシーズン1とシーズン2におけるプレイオフポイントの合計上位2チームが、8月開催予定の「LJL GRAND CHAMPIONSHIP」に進出できる。

なおRabbit Fiveは今回のシーズン2開幕を前にして、DetonatioNから独立し、新CEO浅沼氏(7kane)のもと新体制へ移行することが明らかにされている。DetonatioN FocusMeとの姉妹関係は変わらないが、今後、両チームのマッチメイキングにはさらなる注目が集まりそうだ。

開幕戦のマッチメイキングは、第1試合がCROOZ Rascal Jester対Apex R Gaming、第2試合がDetonatioN FocusMe対7th heaven、第3試合がOzone Rampage対RabbitFiveとなっている。

また今回の開幕戦では、全席指定の有料チケット制が用意されており、先着80名が開幕戦をe-sports SQUAREのスペシャルシートにて観戦できる。価格は税抜きで2000円、販売は5月15日(金)19時よりスタート。LJL 2015シーズン1の開幕戦では、多数のファンやプレイヤーが押しかけ大混雑しただけに、その対処と見るのがよいだろう。SANKO側もプレスリリースにて「今回からはファンの皆様にゆっくりと観戦していただくために、全席指定の有料観戦席をご用意させていただきます」と伝えている。詳細はLJL公式サイトにて公開されている。

なお前シーズンと同じく、今回の開幕戦もTwitch TVAfreecaTV、Azubu.TV(日本語/英語)にて試合模様が配信される。ニコニコ生放送でも配信される予定で、後日詳細が発表される予定である。

[UPDATE 2015/5/13 19:00] Rabbit Five独立に関する文章を追記しました。

 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog