犬アドベンチャー『Talking Dogs』来年6月2日発売へ。ハスキーが嗅覚を活かして大冒険、行方不明の親友シェパードを探し出せ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのCarson Kelly Gamesは8月27日、ハスキー犬が主人公のアクションゲーム『Talking Dogs』を2023年6月2日にリリースすると発表した。対応予定プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 5。およびGoogleが提供するクラウドゲーミングサービスGoogle Stadiaでの配信を予定している。

『Talking Dogs』はハスキー犬を主人公とするアドベンチャーゲームだ。主人公のハスキー犬「フィル」は、ドリームズアイランドを巡る冒険の旅に出る。行方不明になった親友のジャーマン・シェパード「グレン」を見つけて、故郷の犬の町に連れ帰るのが旅の目的だ。


冒険の舞台となる「ドリームズアイランド」には、さまざまな地域が存在するようだ。トレイラーでは主人公のハスキー犬が広大な草原を駆ける様子や、水没した遺跡のような空間を渡り歩く様子が確認できる。システム面ではドッグセンスなる能力を使うことで、特定の場所へのガイドがフィールド上に表示されるという。人間よりはるかに優れた嗅覚をもつ、犬らしいガイド機能だ。本作には主人公のハスキー犬のほかにも、クマのブロックやキツネのレニーといった動物たちが登場するとのこと。


本作の開発を手がけるのは、個人開発者のCarson Kelly氏。本作が同氏にとって最初の開発タイトルとなるようだ。本作は当初Unreal Engine 4で開発されていたが、のちに最新のUnreal Engine 5へと移行した経緯があるという。同氏はすでに続編の『Talking Dogs 2』、およびPlayStation VR2向けの関連作品『Talking Dogs: Into The Wilds VR』を含めた複数のタイトルを開発中とのこと。早くも、ハスキー犬のフィルを中心に野心的なシリーズ展開が予定されているようだ。ちなみに、本作の楽曲「Into The Cosmos」のPVもYouTube上で公開中。こちらは本物のハスキー犬やジャーマン・シェパードが登場する、犬好きにはたまらない映像になっている。

『Talking Dogs』は2023年6月2日発売予定。対応予定プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 5。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る