『Vampire Survivors』最新アプデ配信。6種目のレリック追加のほか、ついに最終ボス実装

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのponcleは7月8日、見下ろし型アクションゲーム『Vampire Survivors』最新アップデートであるパッチ0.8.0を配信開始した。新たなアルカナが1種追加され、2種類のレリックが実装。ステージ5は新たな姿になり、さらには本作の“最終ボス”と目される強敵がついに姿を現したようだ。

『Vampire Survivors』はSteamで早期アクセス配信中の見下ろし視点アクションゲームだ。「300円の低価格」「手軽で夢中になれるゲームプレイ」「頻繁なアップデート」などの要素で人気を博している。本作は正式リリースに向けてのロードマップを公開しており、予告されていたレリック6種は今回のアップデートですべて実装された。

アップデート内容としては、「進化するステージ」として実装されたステージ5が新たな姿へと変化。こちらは一度クリアすれば、元の姿に戻るとのこと。そして、新しいゲームメカニックを追加するレリックが実装された。それらの要素を繋ぐのは、最終ボスと目される謎の強敵のようだ。公開されたトレイラーでは、キャラクターの命を容赦なく奪っていく存在、死神にまつわるボスであることが示唆されている。


ほかの要素としては、ロードマップで予告されていなかった、もうひとつのレリックも追加された。Dairy Plant(酪農場)で入手可能。機能としては、敵の情報を見られる要素が追加されたそうだ。また、敵データについては正式バージョンに向けて随時追加予定とのこと。ほかには、全装備を最大強化した後のアイテム選択で、コインを選ぶかチキンを選ぶかの自動選択オプションが追加。アンロック確認メニューでの完了済みアンロックの非表示機能や、一部グラフィックのアップデートなども実施されている。そして、装備「Crimson Shroud」はある特別な敵に大ダメージを与えるようになったそうだ。ほか、いくつかの不具合修正も盛り込まれている。詳細については、公式パッチノートを参照してほしい。

『Vampire Survivors』正式版であるバージョン1.0.0のリリースが着実に近づいている。ロードマップで予告されている残りの実装要素としては、1種類のチャレンジステージ、2種類の武器、5種類のアルカナがあげられる。一方で、poncleはこれまでロードマップにない要素なども複数実装している。今後も本作は、ユーザーの期待以上に進化していくかもしれない。

『Vampire Survivors』はSteamにて早期アクセス配信中で、価格は税込300円。PC Game Pass向けにも配信されている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る