小学5年生と挑むクイズゲーム『Are You smarter Than a 5th Grader』発表。あなたの知識は小学校レベルを超えられるか

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

THQ Nordic傘下のHandyGamesは4月27日、クイズゲーム『Are You smarter Than a 5th Grader』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)およびPS4/PS5/Xbox Series X|S/Nintendo Switchで、2022年発売予定だ。 
 

 
『Are You smarter Than a 5th Grader』は、アメリカで人気のテレビ番組「Are You Smarter than a 5th Grader?」をもとにしたクイズゲームだ。同番組は、一人の挑戦者がクイズに挑み、賞金獲得を目指すという内容。問題は、小学1年生~5年生の教科書から出題される。最大の特徴は、回答する際に「クラスメート」に助けを求めることができることだ。クラスメートとして出演するのは、いずれも小学5年生のこどもたち。現役の小学生の力を借りつつ、大人なら分かって当然の小学校クラスの問題に挑むわけである。 

ゲーム版『Are You smarter Than a 5th Grader』もおおむね同様のルールのようだ。複数の選択肢から選ぶ問題や、正誤問題、ミニゲームなどが出題。問題の科目は24種類に分かれており、幾何学、世界地理、読解、米国地理といったカテゴリが用意されているようだ。問題としては、「コーヒーの木は豆を生産するか否か?」「サイコロの目の表面と裏面の数を足すといくつになる?」といった、簡単なようでいざ聞かれると迷ってしまう出題が並ぶ。問題の総数としては、6800問以上におよぶという。 
 

 
そして難しい問題に直面した場合は、テレビ番組同様にクラスメートに助けを求めることができる。クラスメートにはそれぞれ得意科目が設定されており、地理は得意だが数学は苦手、といった特徴が存在する模様。どの問題で誰に助けを求めるかといった判断も重要となってきそうだ。ちなみに本作は英語ながらフルボイスとなっており、こどもたちや司会者が活き活きとスタジオで発話するようだ。 

ゲーム版の『Are You smarter Than a 5th Grader』は最大8人までの協力プレイが可能。ソファに座ってゆったり楽しめるカジュアルなクイズゲームとなるようだ。本作では、ゲームを進めることでアンロック可能なコスメアイテムなども用意されている。画面に映るプレイヤーデスクとボブルヘッドなどをカスタマイズできるとのことである。 

本作の開発を手がけるのは、ドイツに拠点をおくスタジオMassive Miniteam。THQ NordicおよびHandyGamesの傘下にある。過去作としてはマルチプレイ対戦アクション『SPITLINGS』やVRゲーム『Squishies』などをリリースしている。ジャンルを問わないゲーム作りを得意としており、『Are You smarter Than a 5th Grader』ではクイズゲームに挑戦するようだ。 
 

 
『Are You smarter Than a 5th Grader』はPC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)およびPS4/PS5/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けに、2022年発売予定だ。 日本での展開にも期待したい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る