『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』に新キャラ・エースが登場。本日より新たなチームレイドも開催

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは4月1日、『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』のアップデートを実施した。アップデートではプレイアブルキャラクターにエース・オーリアが追加されるほか、チームレイドの新イベントも実施される。

『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』は、1月27日に正式サービスが開始された『ブレイブリー』シリーズのスマートフォン向け最新作だ。シリーズ伝統のバトルシステム「ブレイブ&デフォルト」をスマートフォン向けに最適化して初採用しており、“ターンの前借り”による戦略性あふれるバトルが楽しめる。また、キャラクター入手にガチャ要素が一切なく、一定額のゲーム内通貨と交換することで指定したキャラクターを手に入れられるのも特徴だ。

本日のアップデートで追加されたエース・オーリアは、『ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト』に登場したキャラクターだ。クリスタルの力が衰え、滅亡に瀕した未来世界において、妹のリズとともに風のクリスタルを信奉する国家ウィンドニアに仕えていたエース。軍事侵攻を繰り返す鉄騎同盟との戦いに身を投じていたが、他の来訪者と同様に光球現象に巻き込まれて本作の世界にたどり着くようだ。なお、妹のリズは最初期からのプレイアブルキャラクターとしてすでに実装済である。2020年8月31日にサービス終了してしまった『フェアリーズエフェクト』だが、再び『ブリリアントライツ』で兄妹の活躍を見ることができそうだ。

性能面としては、エースは防御型に分類されるキャラクターである。「疾風の覇者」で自身にバリアを付与し、「竜嵐円舞」で敵の魔法防御を減少させつつ攻撃ができる。「疾風の覇者」は自身に魔法防御増加効果を付与することもできるため、魔法を使ってくる相手に対しては特に力を発揮できるキャラクターといえるだろう。今回実装されるチームレイドボス「霜の巨人」は魔法属性のため、ぜひエースを戦力として迎えたいところだ。
 

 
チームレイドでは、期間中に強大なボス「霜の巨人」に挑戦することができる。本作ではプレイヤー同士集まってチームを組むことができ、チーム全員で協力してボスに挑戦し、チームごとのランキングを競い合うレイドバトルがチームレイドである。今回登場する「霜の巨人」は、恐怖やHP回復半減、魔法防御減少など、さまざまなデバフを用いた攻撃を繰り出してくる。状態異常回復が可能なキャラクターをパーティに編成し、チームで協力してボスの討伐を目指そう。チームレイド開催期間は本日4月1日16時から4月8日14時59分までを予定している。
 

 
『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』はiOS/Android向けに基本プレイ無料で配信中だ。

 

  
© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る