高評価ドット絵アクションRPG『オーシャンズハート』Nintendo Switch版国内発表、2月10日にリリースへ。冒険の始まり

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのNordcurrentは1月13日、『Ocean’s Heart(オーシャンズハート)』のNintendo Switch版を国内向けに2月10日にリリースすると発表した。価格は1620円。ゲーム内テキストは日本語に対応する。すでにPC向けにリリースされ好評を博したアクションアドベンチャーが、ついに日本のニンテンドーeショップにやってくる。


『オーシャンズハート』は、ピクセルアートで描かれた探索型アクションRPGだ。主人公は、少女ティリア。海賊にさらわれてしまった父親を探すために、冒険に旅立つこととなる。霧深い森、人里離れた山の頂、塩水の沼地など、世界各地のさまざまなロケーションをめぐるのだ。

ティリアはさまざまな武器や古代の魔法を駆使し、強大な敵に立ち向かう。特殊な素材を探して武器をアップグレードすれば、手強いモンスターも一網打尽にすることが可能。世界各地でいろいろな素材を集めて、薬を作り、武器をアップグレードして、どんどんアイテムを増やしていくわけである。


本作は2021年1月に、SteamやGOG.com向けにPC版がリリースされた。Steamでは500件以上のレビューが寄せられ評価は「非常に好評」。2D『ゼルダの伝説』シリーズに影響を受けたことを公言している本作であるが、そうした参照元の魅力をなぞりつつ、丁寧に仕上げられていることが高評価の理由だろう。

『オーシャンズハート』Nintendo Switch版は、2月10日発売予定。PC向けにも配信されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る