Nintendo Switch『マリオゴルフ スーパーラッシュ』アップデートにて「デイジー」のセリフがこっそり変更されていた

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は8月6日、Nintendo Switch向けに販売中のゴルフゲーム『マリオゴルフ スーパーラッシュ』に無料アップデートを配信。このアップデートでは、プレイアブルキャラクターとしてキノピコが追加されたほか、新コースのニュードンク・シティや、ランクマッチの実装がおこなわれた。

このほかにも多数の追加・調整要素が存在するが、パッチノートには掲載されていないある変更点が、ファンの注目を集めている。プレイアブルキャラクターのひとり、「デイジー」のセリフが変わったというのだ。海外メディアNintendo Lifeなどが報じている。


デイジーは、サラサ・ランドの姫として『スーパーマリオランド』から登場したキャラクター。以降は、主に『スーパーマリオ』シリーズのスポーツ系ゲームにたびたび登場しており、今年6月に発売された新作『マリオゴルフ スーパーラッシュ』にもプレイアブルキャラクターとして参戦している。スピードタイプのキャラクターであり、打ったボールを追ってコースを走る本作の「スピードゴルフ」モードにて強みを発揮する。

今回のアップデートにて変化が指摘されたのは、デイジーがボギーを打ったり、勝負に負けたりした際のセリフだ。これまでは「Whatever」と言っていたところ、アップデート後は「Boo」に変わっている。ボギーはスコアをひとつ落とすことを意味し、各キャラクターはさまざまなかたちで残念がったり悔しがったりするリアクションをみせる。それぞれの個性が垣間見えるシーンのひとつだといえるだろう。


従来のデイジーのセリフ「Whatever」は、「どうでもいいわ」や「べつに気にしてないし」といったニュアンスに訳せる。一方変更後の「Boo」は、結果への不満を自らに向けたブーイングと受け取れる。デイジーは、ちょっとおてんばな元気娘という設定のキャラクターであり、こうしたくだけたセリフまわしは彼女らしいといえる。

しかしデイジーファンからすると、変更前の小生意気な態度の方が彼女の性格を上手く表していたとし、今回の変更には不満のようだ。アニメーションはそのままのため、セリフと口の動きのズレも気になるところ。Redditでは、生意気キャラなデイジーが気に入っていたのにと残念がる声や、マリオ作品では個性は認められないのかと憤る意見などが聞かれる。また、上の比較映像への返信では、生意気なデイジーを取り戻すために署名活動をしようと呼びかける人もいる。

先述したように、今回のセリフ変更についてはパッチノートには記載されておらず、また任天堂や開発元のキャメロット、あるいは担当声優のDeanna Mustard氏からも特に理由は説明されていない。そのため、なぜセリフを変更したのかは不明である。一部のファンは、本作は全年齢対象作品のため、小さな子供がこのセリフを真似するといけないと任天堂が判断したのではないかと推測している。


なおデイジーの声については、パーを取った際のものについても、アップデート前後で変化しているようだ。もともとは優しい声で「OK」と言っていたが、変更後は元気な声で「Alright!」と叫んでいる。実はこの変更後のボイスは、過去作品からの流用ではないかと指摘されている。従来のセリフがデイジーらしいかどうかは意見が分かれるところかもしれないが、少なくとも言葉の内容に問題があるようには思えず、謎めいた変更となっている。

『マリオゴルフ スーパーラッシュ』は、Nintendo Switch向けに販売中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る