奇怪横スクSTG『暴れん坊天狗 & ZOMBIE NATION』Nintendo Switch/Steam向けに10月28日発売へ。天狗の面とナマクビが、アメリカを救う

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

シティコネクションは7月12日、『暴れん坊天狗 & ZOMBIE NATION』を10月28日に発売すると発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch/PC(Steam)。価格はダウンロード版が税込1200円、サウンドトラックCDや設定資料集などが付属する数量限定のパッケージ版が税込5980円となっている。同社は昨年よりNext Projectなるティザーサイトを公開していたが本作を指していたようだ。


『暴れん坊天狗 & ZOMBIE NATION』は、1990年代に発売された『暴れん坊天狗』および『ZOMBIE NATION』の2作を収録した作品だ。『暴れん坊天狗』は、1990年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された横スクロールSTGである。199X年アメリカ、邪悪な生命体が空から現れ、すべてを覆い尽くそうとしていた。生命体は、ダークシードの発する妖気により人々の心を失わせ、心の残ったわずかな人間たちも捕まえられ、監視下に置かれていた。

一方、平和の守護神である大和の国の天狗は、自由を願う人々の祈りに応じて大天狗の面を作成し、アメリカ本土へ派遣。コントロール不能の軍隊や、ダークシードのエネルギーによって発生したモンスターなどと戦いつつ、巨大な天狗の面はアメリカを救おうと奮闘する。プレイヤーキャラクターである巨大な天狗の面は、2種類のショットを同時に放ち、戦車やヘリコプター、ビルを破壊しながら助けを求める人々を救出していく。また、天狗の面にはHPも設定されている。


『ZOMBIE NATION』は、1991年にNES用ソフトとして北米向けに発売された横スクロールSTGである。1999年アメリカ・ネバダ州の砂漠に、エイリアン「ダルクシード」が空から落下してきた。ダルクシードは奇妙な磁力光線によって、人間をゾンビに変え、巨大な像を生き返らせ、多数の凶悪な兵器を操る力を手に入れる。中でも、伝説の侍の刀「修羅」の力ほど強力なものはなかったという。

侍の大将であるナマクビは、刀が悪の手に堕ちたことをきっかけに、アメリカへ出発。空に浮かぶ巨大な侍のナマクビが、戦車やヘリコプター、ビルを破壊しながらアメリカを救おうと奮闘する。なお、『ZOMBIE NATION』は『暴れん坊天狗』の海外版にあたるもの。奇抜な設定などから、両作とも一部で人気があったようだ。


『暴れん坊天狗 & ZOMBIE NATION』には新モードとして、『暴れん坊天狗』にペ天狗モード、『ZOMBIE NATION』にゾンビモードが搭載されている。ペ天狗/ゾンビモードでは、任意の状況でセーブ/ロード可能なクイックセーブ/クイックロードや、任意の地点まで戻せる巻き戻し、連射機能が搭載。便利な機能によって、遊びやすくなっている。

また、ペ天狗/ゾンビのどちらかで全ラウンドをクリアするとスペシャルが解放され、隠しコマンドでプレイできたモードがいつでも遊べるそうだ。原作そのままの遊び方ができるエキサイティング/サムライモードや、当時のパッケージデザインや説明書などの閲覧機能も搭載されている。


暴れん坊天狗 & ZOMBIE NATION』は、10月28日にNintendo Switch/PC(Steam)向けに発売予定。価格は、ダウンロード版が税込1200円。数量限定のパッケージ版には、『暴れん坊天狗』でディレクター/サウンドを務めた中潟憲雄による新曲および新アレンジも収録されたサウンドトラックCDや設定資料集などが付属し、税込5980円となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る