『モンスターハンターストーリーズ2』体験版が6月25日に配信決定。物語の序盤を体験できる、セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは6月15日、『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』の体験版を、6月25日から配信すると発表した(Steam版は7月9日配信)。


『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』は、モンスターと絆を結び、モンスターを育て共存するモンスターライダーとなり、リオレウスが消えてしまった世界を冒険するRPGだ。偉大なライダー「レド」の血を引く主人公と、タマゴを託された竜人の少女「エナ」の運命的な出会いによって、「破滅の翼」をめぐる壮大な物語が幕を開ける。

今回発表された体験版では、製品版での物語の序盤部分を楽しむことができるという。また、ライダーエディットで自分のキャラクターを作り、ストーリーを楽しみながら、バトルシステムや武器防具作成、オトモン収集などを楽しめるとのことだ。なお体験版のセーブデータは、製品版に引き継ぎ可能である。


上述したライダーエディットでは、主人公の名前のほか、全身のスタイル、目の形や色、髪型や顔のメイク、ボイスなどを設定可能。髪型やメイクなど一部については、ゲーム開始後でもマイハウスで変更できる。また、主人公だけでなく、エナ・ナビルーの見た目も、マイハウスのボックスでカスタマイズできるとのこと。主人公は重ね着装備によって、実際の防具の強さはそのままに見た目のみを変更でき、エナとナビルーは、スペシャルな衣装やコーデに着替えて見た目を変えられる。

本作の発売に合わせて、破滅レウス・エナ・ツキノのamiiboが発売される。これらのamiiboを初めて使用した際には、それぞれ異なる主人公の重ね着装備がもらえるとのこと。また、本作ではamiiboを使用することで、ツキノが今日の運勢を占ってくれて、結果に応じてアイテムをくれるという。なお、占いは1つのamiiboにつき1日1回。使用できるamiiboは10個までである。Steam版はamiiboを利用できないが、1日1回ツキノ占いができる。


本作の発売後には、無料タイトルアップデートを複数回実施し、新たなコンテンツを追加していく計画であることも明かされた。そして、無料タイトルアップデート第1弾では、『モンスターハンターライズ』に登場するオトモガルクが、オトモン「ガルク」として追加される。なおガルクをオトモンにするには、同アップデートで追加される共闘探索クエスト「★5ガルクの巣」で、タマゴを手に入れる必要がある。追加オトモンのガルクは、2021年7月15日に配信予定だ。

『モンスターハンターストーリーズ2』は、Nintendo Switch/PC(Steam)向けに7月9日発売予定。物語序盤を楽しめる体験版は、Nintendo Switch版が6月25日、Steam版が7月9日配信予定だ。体験版のセーブデータは製品版に引継ぎ可能。続きから遊ぶことができる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る