『モンスターハンターライズ』に「バゼルギウス」が大型アプデにて予告なしのサプライズ実装。弱点特効/超会心の装飾品も追加

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは4月28日、『モンスターハンターライズ』の無料タイトルアップデート第1弾「Ver.2.0」を配信した。すでにさまざまなモンスターの追加が発表されていたが、事前告知なしのサプライズとして爆鱗竜バゼルギウスが追加された。集会所の上位の星7クエストの中に、バゼルギウスの狩猟クエストが追加されている。新たな装飾品や防具も作成可能になっているようだ。


爆鱗竜バゼルギウスは『モンスターハンター:ワールド』から登場したモンスター。巨大な翼と太い首を持った大型の飛竜だ。首の下に爆鱗とよばれる爆発性の鱗が付いているのが特徴。爆撃機が爆弾を投下するように鱗を落とし、周囲を爆発に巻き込むなど強烈な攻撃を繰り出す。ほかのモンスターと戦っている最中に乱入し、モンスターとハンター両方を巻き込み大爆発を起こすことで戦場を攪乱していた。『モンスターハンター:ワールド』では、このモンスターを厄介に思っていたハンターも多いはずだ。ネット上では“うんこ爆撃機”なる散々なニックネームもつけられている。

本作への追加にあたり、バゼルギウスから各部位の防具が作成可能となっている。ガンランスやチャージアックス向けのスキルが充実した防具シリーズだ。砲術や砲弾装填、ガード性能、ガード強化などのスキルがあらかじめ防具に備わっている。バゼルギウスの防具をもとに、スキルの構成を考えてみるのも楽しいかもしれない。


バゼルギウスは、ゲーム本編をクリアし、ハンターランクを7まで上げておけば自動的に集会所クエストとして追加される。ヌシモンスターとしてヌシ・アオアシラも通常クエストで狩猟が可能となっている。また無料タイトルアップデート第1弾ではほかにも、炎王龍テオ・テスカトル、鋼龍クシャルダオラ、霞龍オオナズチ、追加のヌシモンスターとしてヌシ・ディアブロス、ヌシ・リオレウスが追加されている。こちらはハンターランクを上げていくことで、クエストが開放されてゆくだろう。

また装飾品も新しく追加されている。スロットレベル3の装飾品は、鬼火纏、ジャンプ鉄人、連射強化、弾丸節約、業物、散弾・拡散矢強化、貫通弾・貫通矢強化、通常弾・通常矢強化などが追加。スロットレベル2装飾品では、剛刃研磨、爆破属性強化、睡眠属性強化、麻痺属性強化、力の解放、死中に活、弱点特効などが追加された。とくに有効部位へ攻撃を当てた場合の会心率を上昇させる人気のスキル「弱点特効」が、装飾品として登場している。アップデート前は、護石や防具にあらかじめ「弱点特効」が付与されたものを使う必要があった。装飾品の自由度が上がったため、さらにスキルのカスタマイズの幅が広がりそうだ。


『モンスターハンターライズ』はNintendo Switch向けに発売中だ。



【UPDATE 2021/04/28 14:45】記事タイトルの特効表記を訂正

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る