『Kena: Bridge of Spirits』8月24日発売へ。見捨てられた村に遺る、孤独な精霊たちとのバトル映像も公開

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

海外のインディーゲームデベロッパーEmber Labは2月26日、『Kena: Bridge of Spirits』の発売日が8月24日になると発表した。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のデジタルショーケース「State of Play」にて明かされた。対応プラットフォームはPlayStation 5/PlayStation 4/PC(Epic Gamesストア)。価格はスタンダードエディションが4180円で、デジタルデラックスエディションが4730円となっている。合わせて最新のゲームプレイ映像も公開されている。 
 

 
『Kena: Bridge of Spirits』は、幻想的な密林を舞台とする3Dアクションゲーム。主人公の少女Kenaは、神聖な山の神社を求めて旅を続けている。精霊が息づく森の中で、あるときKenaは打ち捨てられた村を発見。隠された秘密に迫るため、Kenaは廃村をめぐる旅を始めることになる。本作で重要な鍵を握るのが、ロットと呼ばれる黒い精霊たちだ。小さく臆病な性格だが、死して腐ったエレメントを分解することでバランスを維持する大切な役割を担っている。Kenaはロットたちを仲間にすることが可能だ。冒険のいく先々で障害物を動かしたり戦闘では敵の注意をそらしたり、Kenaの武器を強化してくれたり、さまざまな恩恵をもたらしてくれる。PS5版では最大100体ものロットが仲間になり、画面を動き回るという。 

今回の映像では、Kenaが出会うことになる光の精霊たちが姿を現している。人間の老人や子どもによく似た姿をした者たちは、Kenaの冒険を導く役割をしてくれるようだ。彼らの言葉によれば、村はかつて神殿のパワーにより存在していたが、その力が枯渇。現在では過去に囚われた精霊たちが残されているのだという。Kenaが神殿にたどり着くにはそうした精霊たちを救う必要があるという。敵として登場する精霊には、巨人型で武器を扱うものや、猛牛のような姿をした獣型のものなど多彩な種類が存在する。戦闘時には杖/弓を扱い、ローリングやタメ攻撃を活用したスピーディなバトルが展開されるようだ。 
 

 
『Kena: Bridge of Spirits』は8月24日、PlayStation 5/PlayStation 4/PC(Epic Gamesストア)向けに発売予定だ。現在は事前購入を受け付けており、スタンダードエディションが4180円、デジタルデラックスエディションが4730円となっている。デジタルデラックスエディションには、デジタルサウンドトラック、Kenaの銀の杖、ロットの金色のスキンが含まれる。また予約注文特典として、ロットをおしゃれさせることができるヘッドギアがついてくるとのことだ。 

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る