FF7のバトロワ『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』モバイル向けに発表。ミッドガルを舞台に、魔法や召喚獣も駆使して戦う

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは2月26日、『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER(ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー)』をiOS/Android向けに発表した。アイテム課金型(基本プレイ無料)にて、2021年内配信予定。本作は、『FINAL FANTASY VII』の世界を舞台にしたバトルロイヤル・アクションゲームだ。

『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー 』は、『ファイナルファンタジーVII 』にて描かれた当時よりも前のミッドガルを舞台にするバトルロイヤル・アクションゲームだ。軍事力を急速に誇示し始めた神羅カンパニーが、強化兵士部隊「ソルジャー」を組織しようとしていた時代。プレイヤーはソルジャー候補生として、のちに“ファーストソルジャー”と呼ばれることになる部隊の結成に参加する。

ゲームプレイの詳細についてはまだ多くは明かされていないが、ティザートレイラーによると、ミッドガルの伍番街スラムや地下下水道、ウォールマーケットといった、原作でのおなじみのロケーションを含むオープンな環境が、戦場として用意されることがうかがえる。


そして、バトルにおいては銃や剣のほか、ケアルやファイガなどの魔法、アビリティも駆使。さらに、イフリートを召喚して戦わせる場面もあり、『ファイナルファンタジー』らしさが垣間見える。そのほか、ボムやガードスコーピオンなどの敵キャラクターと戦う様子も。こちらも詳細は不明だが、バトルロイヤルの中にPvE要素が含まれている可能性がありそうだ。

本作は、株式会社エイチームが開発を担当。そして、クリエイティブディレクターは野村哲也氏、エグゼクティブプロデューサーを北瀬佳範氏、プロデューサーは市川翔一氏、シナリオスーパーバイザーを野島一成氏が務め、『ファイナルファンタジーVII』に繋がる正統なコンピレーション作品として開発中とのこと。

ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』は、iOS/Android向けに2021年内配信予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る