『あつまれ どうぶつの森』無料アップデート配信開始。ひなまつりアイテムが入荷、「スーパーマリオのかべ」も先行配布中

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は2月25日10時より、『あつまれ どうぶつの森』無料アップデートVer.1.8.0の配信を開始した。アップデートにて、ひな祭りなどの季節行事にちなんだアイテムを追加。3月1日からは、『スーパーマリオブラザーズ』をモチーフとしたアイテムがオーダー可能となる。本日よりアップデートのお礼として、壁紙「スーパーマリオのかべ」も先行配布中だ。


本日2月25日よりオーダー可能となったシーズンアイテムは、3月3日の桃の節句、ひな祭りにちなんだもの。実物そっくりの精巧な造りの家具「ひなにんぎょう」「ぼんぼり」がたぬきショッピングから購入できる。これらのアイテムは日替わりで一種ずつ並べられるようなので、こまめにチェックしておこう。販売期間は3月3日まで。

3月1日からは、円周率に由来する記念日であるπ(パイ)デーにちなんだアイテムがオーダー可能に。“π”の焼き印が入った美味しそうな「πパイ」が並べられるようだ。販売期間は3月14日まで。

3月10日からは、アイルランドの祝祭日「シャムロックデー」にちなんだアイテムが販売される。ラインナップは「シャムロックソーダ」「シャムロックのドアプレート」「シャムロックのラグ」の3種類。葉っぱが3つに分かれている草、シャムロックをモチーフにしたアイテムが取り揃えられる。なお、エイブルシスターズにも期間限定の衣装が並ぶようだ。あわせてチェックしておこう。販売期間は3月17日まで。


そして3月1日からは、『スーパーマリオブラザーズ』35周年を記念したコラボアイテムが登場する。まず衣装としては、マリオ・ルイージ・ワリオ・ピーチ姫をモチーフにしたアイテムを追加。帽子や冠、服やドレス、靴を着用して各キャラクターになりきれる。髪型や顔のパーツも弄れば、好みのキャラクターに限りなく近づけることができそうだ。なお紹介動画を見る限りでは、着替えた際におなじみのBGMも流れる様子。

家具としては、大小のキノコを生やせる「キノコちけい」や空中に浮かぶレンガブロックが登場。ほかにも「1UPキノコ」「こうら」「コイン」「ゴールポール」などなど、新たな仕掛けや専用の効果音を秘めたアイテムがずらりと用意されている。


追加家具の中で注目すべきは「どかん」だろう。土管にはプレイヤーが実際に入ることができ、無人島内に配置した別の土管へとワープすることができるのだ。ワープするためには無人島内に入口と出口、2つ以上の土管を用意する必要がある。土管を3つ以上設置している場合はワープ先がランダムで選択される。なおワープ先には着地スペースが必要となるため、土管の前方は空けておく必要がある。着地スペースさえ空けておけば、たとえ家の中でもワープポイントとなるようだ。島の端から端へと瞬時に移動したり、部屋とタヌキ商店前を土管で繋いで売買を便利にしたりと、土管の登場によってより快適な無人島生活が送れそうだ。

そのほかにも室内を飾るアイテムが追加される。本日より先行配布された「スーパーマリオのかべ」と「スーパーマリオのゆか」を組み合わせれば、部屋中が『スーパーマリオブラザーズ』の世界に様変わり。ジュゲムが乗っている雲やヨッシーのタマゴをモチーフとした可愛らしいラグも用意されている。

これらのコラボアイテムで島を飾り、新たに追加されたアクティビティを皆であつまって楽しんでほしい。なお、マリオコラボアイテムがオーダーできるのは現実時間の3月1日以降となる。本体日付を変更してもアイテムは追加されないのであしからず。

『あつまれ どうぶつの森』の無料アップデートVer.1.8.0は本日より配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る