ファンタジー酒場経営シム『Travellers Rest』Steamにて早期アクセス配信開始、日本語にも対応。剣と魔法の世界であったかベッドと自家製ビールをご提供

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのMetaboli Publishingは7月28日、酒場経営シミュレーション『Travellers Rest』の早期アクセス配信を開始した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、日本語字幕とインターフェースに対応している。8月5日まで10%のディスカウントが適用され、1368円で入手することができる。

『Travellers Rest』はファンタジー世界で宿屋兼酒場を経営するシミュレーションだ。荒廃した店の主人として出発し、ひとかどの居酒屋に発展させることが目的となる。開発チーム曰く「『Stardew Valley』と『Graveyard Keeper』が出会ってアイリッシュパブになった」とのことで、温かみのあるドット絵やRPG的な世界観から先達の遺伝子を感じることができるだろう。


酒場といえばうまい酒が肝心だ。自家製ビールを醸造し、ウィスキーを蒸留し、ワインをこしらえよう。本作ではあらゆる食べ物・飲み物・アイテムの製法を発見し、クラフトすることができる。ワインセラーなど酒を熟成させるための施設も存在するようだ。店を発展させる過程で主人公がレベルアップし、能力をカスタマイズできるようにもなる。ポイントを消費することで、「自然/建築/料理/醸造/社交性/魔法」の6つの技術ツリーを育成していくのだ。

酒場には毎日新しい客が現れる。飲み物や食べ物を出して気に入られれば、そのまま宿へ泊まってくれることもあるのだ。新進気鋭の冒険者をもてなして新たな旅へ送り出せば、店の口コミを広めてくれることもあるだろう。ただし宿泊客の評価と支払料金は部屋の満足度に比例するため、客室の内装へのこだわりが不可欠だ。部屋には机・灯り・ベッドなどの最低条件のほか、泊まる人を楽しませるデコレーションも必要となる。お金が貯まれば新たな部屋を開放できるので、どんどんお客を泊めていこう。もちろん前の客が去ったら、掃除とベッドメイクを忘れずに。


宿泊客は一晩を明かすと、店を去る前に料金を支払おうとする。このときの金額をそのまま受け取ってもいいし、固辞することも可能だ。うまくいけばもっといい値になるかもしれないし、そのまま去られてしまうこともある。店の評判を上げ続ければ報酬が獲得でき、さらに理想の宿を作るためのオプションがアンロックできる。常連客と仲良くなったら、近くの村に住む彼ら・彼女らを訪ねることも可能だ。地元の人々と交流し、コミュニティでの絆を深めるのもいいだろう。また、季節に合わせた天候やイベントも用意される。

時には店を飛び出すことも必要だ。畑仕事に出てクラフトの素材を集めたり、地元の商人と取引したりすることができる。また広い世界でレアアイテムを探し、より貴重な醸造や料理の材料にすることも可能だ。酒場や宿の経営は常に顧客の需要にマッチする必要がある。週末の大混雑には十分備えておく必要があるし、運がよければ高名な吟遊詩人や王族まで訪れることも。旬の食材や最新の流行を取り入れながら、特別な食べ物と飲み物を準備しよう。

*本作では猫をなでられる。

『Travellers Rest』は早期アクセス配信中で、対応プラットフォームはPC(Steam)となっている。8月5日まで10%オフの1368円で購入することが可能だ。日本語にも対応しているため、興味のある人は気軽に遊んでみるといいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog