『あつまれ どうぶつの森』大量のマイデザインが閲覧できる投稿型データベースを有志が制作。虫・魚情報も参照できる機能性溢れるツール

任天堂が3月20日にNintendo Switch向けに発売した『あつまれ どうぶつの森』。スローライフをより個性的に彩るため、マイデザインを作成・活用しているユーザーも多いのではないだろうか。その数々のマイデザインを参照することのできる非公式ツール(データベース)が、有志によって作成・更新されているようだ。plump_tomato氏が作成した「Nookpedia」である。

スポンサーリンク

『あつまれ どうぶつの森』では、島の発展とともに、自分で作成したマイデザイン以外も利用することができるようになる。しかしながら、「作者ID」や「作品ID」が共有された作品に限られるため、現状はSNSなどで該当の投稿を探し出す必要があり、苦労しているユーザーも多いことだろう。本ツールはその一手間を解消すべく、多くのユーザーによってデータベースに登録されたマイデザインを手軽に閲覧することが可能になるものだ。

ツールの利用方法は、スマートフォンやPCの各種ブラウザで該当ページにアクセスするのみ。アクセス後、データベースに登録されたマイデザインのスクリーンショットがずらっと表示される。各スクリーンショットの上段に表記される1段目がマイデザインの名称、2段目が作品IDとなる。ページ上部に表示された「Sort by(並び替え)」、「Type(タイプ)」のリストから参照したい項目を選択後、「Apply Filters」ボタンを押下すれば、選択内容に該当するマイデザインがデータベース上から検索され、フィルタリングして表示される。また、「Search by title(タイトル検索)」にタイトルを入力すればタイトルごとの検索も可能。そして、同じくページ上部に表示された「Submit Design」ボタンを押下し、遷移後のページにて表示された項目にデータを入力、スクリーンショットを添えて送信すれば、自身が作ったマイデザインも登録することができる。

ちなみに、作者であるplump_tomato氏は、昨日3月31日に本ツールを紹介する内容を海外のコミュニティサイトであるReddit上に投稿。投稿後、その優れた機能が注目され、多くのユーザーによって現在も登録データが増加している状況のようだ。デザインにコード、そしてクリエイターがひと目でわかるスグレモノである。

スポンサーリンク

さらに「Nookpedia」上では、ゲーム内に生息する昆虫や魚の情報も閲覧可能。昆虫に関するページ魚に関するページでは、スクリーンショットとともに北半球・南半球における生息時期や販売価格、時間帯や場所まで詳細に登録されているようだ。こちらもマイデザインのものと同様に、Northern(北半球)・Southern(南半球)の各エリアや対象月、名称で検索することが可能。さらに便利な点が、各チェック項目による機能。「Active Now」にチェックすると現在の時間帯に生息する生き物が、「Unavailable Next Month」にチェックすると翌月から生息しなくなる生き物のみを表示することができる。また各データには、対象の生き物を捕まえたかどうか管理できるチェック機能付き。英語名で出てくる点を除けば、本作をプレイしている方ならその便利さを共感できるであろう、至れり尽くせりな機能が実装されている。

これらの現状実装されている機能だけでも便利な本ツールだが、作者であるplump_tomato氏は、マイデザインの評価機能など、さらなる追加機能の実装も検討されているようだ。本ツールは非公式ながらも、その機能性・利便性は、ユーザーにとって重宝するものになるのではないだろうか。作者に感謝しつつ、各々の無人島ライフを豊かにする材料として役立ててもらいたい。重ねて記述するが、「Nookpedia」のデザインデータベースはこちらから閲覧可能だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog