『あつまれ どうぶつの森』で開かれた、娘のための「オンライン誕生日会」が微笑ましい。外に出られなくても、つながれる手段がある

『あつまれ どうぶつの森』にて、「オンライン誕生日会」が開かれたようだ。TwitterユーザーAlexia Christofi氏が、愛娘のために誕生日会を企画していた。しかしその誕生日会はバーチャル世界でおこなわれたものであった。VG247などが伝えている。

Christofi氏には、9歳の娘がいるという。名前はSophiaちゃん。3月某日に友達を呼んでパーティーを催す予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大のために中止を余儀なくされた。大好きな友達と誕生日会ができず、娘はうなだれたという。そんな彼女を気にしたChristofi氏は、ある企画を進めていた。それが『あつまれ どうぶつの森』を介したオンライン誕生日会である。誕生日直前である3月24日、同氏はTwitter上で「『どうぶつの森』の大ファンである娘のために、彼女に(あつまれ どうぶつの森)ゲーム内で誕生日会を開きたいんです!メッセージをくれませんか?」と呼びかけた。

スポンサーリンク

そして誕生日当日、『あつまれ どうぶつの森』内で誕生日会が開かれた。参加者はSophiaちゃんの友達……というわけにはいかなかったが、Christofi氏の仕事の同僚を含めた6人が駆けつけた。子供のための大人による誕生日会だ。砂浜にデコレーションが添えられた、キュートな会場にて生誕祭がおこなわれた。Christofi氏はその時の娘の様子を動画に収めている。

Nintendo Switch Liteで『あつまれ どうぶつの森』を遊んでいたSophiaちゃんは、「みんながあなたの誕生日会にきたよ」と母に言われ、驚きながらも笑みがこぼれる。地面に書かれた「誕生日おめでとうSophia」の文字を見て、もうひとニンマリ。終始喜んでおり、そして母であるChristofi氏もまた嬉しそう。なんともいえないほっこりする映像だ。ちなみに誕生日会に来た人々は、誕生日プレゼント持参。会場という名の砂浜では、クラッカーが鳴らされ、音楽と共に踊り、かくれんぼをするといった、楽しいお祭りが繰り広げられたそうだ。

実はChristofi氏は、SIEワールドワイドスタジオ傘下にあるLondon Studioにて働いている。今回誕生日会に駆けつけた人々の多くが、London Studioのスタッフ。London Studioの職場環境のよさも感じ取れるし、SIE傘下会社のスタッフが『あつまれ どうぶつの森』内で誕生日会を開いたという垣根を超えた交流も、なんだかほっこりしてしまうかもしれない。

『あつまれ どうぶつの森』内においては、最大8人までのマルチプレイが導入されたことにより、イベントなども開きやすくなった。新型コロナウイルス蔓延によるイベント中止に伴い、すでにゲーム内で結婚式が開かれるといったことも(関連記事)。国内でも東京にて感染者が増加しており、週末は外出自粛。外に出づらくふさぎ込んでしまいそうだが、このインターネット時代においては、ネットを介して人のつながりやあたたかさを感じられる。そうしたことを、改めて教えてくれるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog