Amazonが手がけるPC向けサバイバルMMO『New Worlds』最新映像公開。2020年4月にクローズドベータテストを実施へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Amazon Game Studiosは12月13日、The Game Awards 2019の開催に合わせて、現在開発中のMMO RPG『New Worlds』の最新トレイラーを公開した。

『New Worlds』の舞台となるのは、Aeternumと呼ばれる永遠なる島。ここでプレイヤーは、The Corruptedという残虐な軍勢に立ち向かうことになる。今回のトレイラーでは、人々は何世紀にもわたって何らかのパワーを探し求めるも、ただ堕落(corruption)する結果になったとのナレーションが流れる。巨像の額に埋め込まれた赤い宝石に触れた者は何かに取り憑かれ、やがて人を襲う。どうやら、The Corruptedの成り立ちを描いている模様である。

Aeternumには、過ぎし時代の戦士や運の尽きた冒険者、あるいは伝説のモンスターなどThe Corruptedとなった者たちが存在し、この島から人類の痕跡を跡形もなく消し去ろうとしている。プレイヤーはひとり、あるいは仲間と共に要塞を築いてこの世界を生き、彼らの企みを阻止しなければならない。

MMOである本作では、The Corruptedだけでなく、ほかのプレイヤーとも戦うことになるだろう。近接攻撃や遠距離攻撃、また神秘的な奥義を扱うこともでき、コンバットスキルとパワーを組み合わせてバトルをおこなう。強力な武器を作ったり発見したり、また自らのバトルスタイルに合わせてカスタマイズすることは、戦いを生き抜くためには重要な要素だ。

ゲーム内にはソーシャルシステムが用意され、これを通じてほかのプレイヤーと組織やヒエラルキーを構成したり、組織への指令や制御ができる。自らのパーティを作ったら、The Corruptedの波状攻撃に立ち向かうもよし、敵となるほかのプレイヤーと戦って土地や宝物を奪うもよしである。組織には兵士だけでなく、優れた職人や商人、そして強力なリーダーを擁することで繁栄に繋がる。組織の中で各プレイヤーは、自分に合った役割を見出すことになるだろう。

Aeternumの世界を冒険する中では、さまざまな資源を獲得可能。獣を狩って食料にしたり、クラフトの材料を得たり、価値のある資源を採取したり。自らの領土の繁栄を加速させるためには、貴重な資源を管理下に置き、地理的なアドバンテージを活かすことが重要になるという。

今回、デベロッパーダイアリーの予告編も公開された。かつてAeternumにはいくつかの文明が存在し、そのひとつはAncientsと呼ばれ、周囲の生物を強化させるAzothの力を活用していた。しかし、その力には負の側面もあり、本作をプレイする中では動物などの姿にその両面を見ることになるとのこと。また、プレイヤーは数多く遺るAncientsの遺跡を訪れることにもなる。Ancientsに何が起きたのは謎に包まれており、その秘密を解き明かすことがプレイヤーの目的のひとつだという。

『New Worlds』は、PC(Steam)向けに2020年5月発売予定。すでに予約受付を開始しており、通常版は4200円。特別なアーマー・武器スキンやエモートなどを同梱するDeluxe Editionは5150円だ。予約購入特典として、2020年4月に実施予定のクローズドベータテストへの参加権などが用意されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog