スマホ/ Nintendo Switch向け『モンスターファーム』配信日決定、11月と12月にリリースへ。ネットから曲を探し生まれるモンスター

コーエーテクモゲームスは11月8日、『モンスターファーム』の配信日を発表した。同作はスマートフォンとNintendo Switchでの配信が予定されており、スマートフォン版が2019年11月28日、Nintendo Switch版が12月19日リリースとなる。価格は1960円。同作は、1997年7月に発売された初代『モンスターファーム』に仕様変更を施し、携帯向けハードに移植する作品だ。

スポンサーリンク

『モンスターファーム』は、ファンタジー風の世界観をベースにした、モンスターを育てて戦わせるシミュレーションゲーム。プレイヤーはモンスターを育てるブリーダーとなり、助手のホリィと共にモンスターにトレーニングを施したり、公式戦に挑み高みを目指していく。モンスターにはライフや力、丈夫さや命中/回避といったパラメータが存在。この数値を、トレーニングを通じて上昇させていく。モンスターには寿命が設定されているので、限られた期間で効率的な育成が求められる奥深さもある。CDをセットすることで、それぞれ個性の違うモンスターを生むことができたことも、同作の特徴であった。

今回リリースされる『モンスターファーム』では、原作の楽しさを再現。モンスターの再生や対戦、そしてオンライン環境を活かした遊ぶことができるという。具体的には、ほかのプレイヤーが育てたモンスターをダウンロードして対戦することができるとのこと。Nintendo Switch版では、Joy-Conを使ったおすそわけでの対戦も可能。またCDをセットする円盤石システムに置き換わり、ネットワークを介して独自のデータベースからCD名やアーティスト名を検索してモンスターを再生できる仕組みが導入されている。曲などからモンスターを生み出すシステムは、原作さながら。対象としては、この20年間で発売された直近の最新曲までカバーしているとのこと。

『モンスターファーム』は、スマートフォン版は2019年11月28日、Nintendo Switch版は12月19日に配信予定。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog