『CoD:MW』ではプレステージを撤廃し、新たなランクシステムを導入。上限に達すると、シーズン毎にリセットされる別のランクに突入

Activisionは10月19日、『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』にて刷新される、マルチプレイにおけるプログレッションシステムの概要を発表した。近年のシリーズ作では、レベル上限に達した際に任意でレベルをリセットして報酬を得られるプレステージシステムがおなじみだったが、本作ではこれを撤廃。代わりに2種類のランクを導入する。

スポンサーリンク

まずひとつ目は「Enlisted Rank(兵士ランク)」だ。マルチプレイやスペシャルオプスのプレイなどを通じてXP(経験値)を獲得し、一定値に達するごとにランクアップ。新たな武器や装備品、Perk、あるいはキルストリークや戦場でのアップグレード、ロードアウトのオプションが報酬としてアンロックされていく、基本的なランクシステムである。

ランクアップ時の報酬の例としては、ランク4に達するとロードアウトメニューへのアクセスが可能になり、カスタムロードアウトを作成できることが挙げられている。ランク1の段階では、3種類のデフォルトロードアウトと、いくつかのキルストリークや戦場でのアップグレードが用意されている。なおEnlisted Rankの上限は、ローンチ時点ではランク55とのこと。

もうひとつのランクは、Enlisted Rankの上限であるランク55に達するとアクセスできる「Officer Rank(将校ランク)」。こちらもXPを獲得することでランクアップし、その報酬として特別な「Officer Challenge」がアンロックされていく。Officer Challengeはいわゆるデイリーチャレンジのようなもので、ゲーム中に指定の目的をこなすことで報酬としてXPと「Seasonal Ribbon」を獲得できる。

Seasonal Ribbonは、10個集めると「Season Emblem」に交換され、以降10個集めるごとにその勲章がグレードアップされていく。Officer Rankの上限はランク100に設定されており、Seasonal Ribbonも最大100個アンロック可能。すべて獲得するとアニメーション付きの勲章になるという。このほか、ランク1とランク100に到達した時点でそれぞれWeapon Blueprintがプレゼントされる。特定の武器のスタイルを変えるコスメアイテムだ。

そして新たなシーズンが始まるたびに、すべてのプレイヤーのOfficer Rankがリセットされ、またランク1から始めることになる(到達したランクや勲章などはシーズンの記録として保存される)。本作ではシーズン制およびバトルパスシステムを新たに導入しており(関連記事)、Officer Rankはこれに結びついたシステムだといえるだろう。なお、Enlisted Rankの方はリセットされることはない。

*PS4版時限独占となる、スペシャルオプスのサバイバルモードのトレイラーも公開された。

ランクアップに必要なXPを稼ぐ方法としては、マルチプレイやスペシャルオプスをプレイしたり、デイリーチャレンジや先述のOfficer Challengeをこなすことが挙げられる。また、Challenge MissionやCamo Challengeというものもある。Challenge Missionは、マルチプレイメニュー内のBarracksメニューから選択・有効にできる、複数の目標で構成されたチャレンジだ。一方のCamo Challengeは、武器用の特別な迷彩パターンをアンロックできるチャレンジで、同時にXPも獲得できる。

本作では武器にもレベルアップ要素がある。敵を倒すとその武器にXPが入り、一定値まで貯まるとレベルアップ。光学照準器や銃床などのアタッチメントや武器Perk、迷彩などがアンロックされていく。各武器には平均して50種類のアタッチメントと100種類以上の迷彩パターンが用意され、武器カスタマイズ画面であるGunsmithにて装備可能だ。迷彩については、基本的な迷彩パターンをすべてアンロックすると、上述のCamo Challengeに挑戦できるようになる。

*PC版のトレイラー。4Kやウルトラワイドモニタ、マルチモニタに対応し、フレームレートの上限はなし。カスタマイズオプションも豊富に備える。

本作では、従来のシステムに似たEnlisted Rankに加え、Officer Rankを導入してシーズン制のゲーム体験に厚みをもたらした形だ。すでに多数のシーズンが準備されており、新たなマップやゲームモード、ミッションの追加や、コミュニティイベントの実施などを計画しているとのこと。なお本作では、こうした基本的な追加コンテンツは無料配信される。

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』は、PC/PlayStation 4/Xbox One向けに10月25日発売予定。ダウンロード版のプリロードは、コンソール向けにはすでに開始しており、Blizzard Battle.netのPC版は10月23日午前2時に開始予定となっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog