『Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!』は9月20日配信へ。人間の生活を荒らす不思議なゲーム

House HouseとPanic Incは8月31日、『Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!』を9月20日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC/Mac(Epic Gamesストア)およびNintendo Switch。価格は税込1980円になるという。発売日の発表にあわせて、新トレイラーも公開されている。

【UPDATE 2019/9/13 10:20】
『Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!』Nintendo Switch国内版も9月20日配信。Epic Gamesストア版は21日に配信されるとのこと。

スポンサーリンク

『Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!』は、「アクション・ステルス・サンドボックス・ガチョウシミュレーター」と謳われるゲーム。プレイヤーは、平和な村に現れた名も無いかわいいガチョウ。ガチョウとして、さまざまなお題に挑みながら人間の生活の台無しにする。自由に散策したりすることができ、農園に進入したり、おじさんを濡らしたり、熊手を湖に落としたり、はたまたおじさんに麦わら帽子を被せたり。さまざまな種類のお題をこなす。

そしてこれらのお題を達成するためには、ターゲットにこっそり近付いたり、仕掛けを使い陽動したり、はたまた身を隠すなど、戦略を練りステルスする必要がある。時には、走ったり羽ばたいたり突然鳴いたり。お題を達成することで人間の生活を邪魔していく、ユニークなテーマの作品である。今回公開されたトレイラーでも、ガチョウのいたずらっぷりが垣間見えるだろう。

『Untitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た!』は国内発売されることも発表されており、「BitSummit 7 Spirits」や「第3回“全国エンタメまつり”」といったイベントでも出展されてきた。Nintendo Switch版の国内配信日は「順次」とやや曖昧であるが、日本語にローカライズされているようなので、9月20日からそう遠くない日にプレイできそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog