『ドラゴンクエストXI S』“想定プレイ10時間”のボリュームたっぷり体験版配信開始。引き継ぎあり特典ありと盛りだくさん

スクウェア・エニックスは8月21日、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』 の“たっぷり遊べる体験版”を配信開始した。ファイルサイズは約8GB。

“たっぷり遊べる体験版”では、冒険のはじまりから、カミュ、ベロニカ、セーニャが仲間として加わり、次の町に移動する手前までの物語をプレイすることができる。物語の序盤を3Dでたっぷり楽しめるわけだ。想定プレイ時間は約10時間に及ぶという。本編へのセーブデータの引き継ぎは可能で、体験版を最後まで進めると、クリア特典として「スキルのたね」3個が手に入る。入手済のセーブデータを製品版に引き継ぐことで、ゲーム序盤が少しだけ楽になる。

そのほか『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の“たっぷり遊べる体験版”か、製品版の『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』のプレイ記録があれば、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のゲーム内で、後日、ヨッチ族のスピリッツが1体、手に入るという。同スピリッツは後日配信となるので注意。

ボリュームや特典を含めて、なんとも豪華なつくりとなっている体験版。本作の新要素である、キャラクターボイスやしばりプレイなども楽しめるということで、既プレイ者にとっても遊ぶ価値はあるだろう。QoL部分にもかなり手が加えられており、70以上の改善が施されている本作で快適さの比較をしてみるのもいいかもしれない(関連記事)。

『ドラゴンクエストXI S』は9月27日にNintendo Switch向けに発売予定。あらかじめダウンロードも受付開始されているので、気に入ったユーザーは早速購入してみるといいかもしれない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog