『No Man’s Sky』さらなる特大無料コンテンツ「Beyond」実装を予告。ひとつは、オンラインマルチを拡張する「No Man’s Sky Online」

Hello Gamesは3月15日、『No Man’s Sky』の次なる無料コンテンツ「Beyond」を発表した。2019年夏に実装されるという。これまでのアップデートの中でも、もっとも野心的なプロジェクトであるとのこと。“衝撃的”以上のビジョンがあるとされており、現在懸命に開発に取り組んでいるという。

「Beyond」にはさまざまなコンテンツが詰められており、そのうちのひとつのコンポーネントとなるのが「No Man’s Sky Online」だ。「No Man’s Sky Online」は、宇宙のあらゆる場所でプレイヤーと会えるようになるという、抜本的なソーシャルおよびマルチプレイ体験を含むという。このコンテンツの導入には、人々がより一緒に楽しく遊べるようになる要素があるようだが、一方でMMOになるというわけではないそうだ。サブスクリプションやマイクロトランザクションが要求されるわけではなく、既存のプレイヤーに無料で提供されるそうだ。

『No Man’s Sky』においては、昨夏大型無料アップデート「NEXT」にて、マルチプレイが本格導入されていたが、そのオンラインをさらに大規模に広げるコンテンツが「Beyond」には含まれているのだろう。残りのコンポーネントについては、今後段階的に明かされていくとのこと。「NEXT」、「The Abyss」、そして「Vision」に続く『No Man’s Sky』の新コンテンツ「Beyond」。ユーザーを楽しませることに専念し、ひたむきにコンテンツを追加し続けるHello Gamesからの“プレゼント”は、今年もユーザーに贈られ続けるだろう。

『No Man’s Sky』はPC/PlayStation 4/Xbox One向けに発売中だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog