PS4人気タイトル6本が新価格で登場。『Detroit: Become Human』は税別3900円、『アンチャーテッド コレクション』は税別1990円など

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは10月25日、11月21日より発売予定のPlayStation 4向け廉価版ラインナップを更新した。税別1990円の「PlayStation®Hits」シリーズには新たなタイトルが追加され、さらに税別3990円の「Value Selection」シリーズが装い新たに登場する。お手頃な価格が魅力の「PlayStation®Hits」シリーズに加わるのは以下の3タイトル。

・『Until Dawn -惨劇の山荘-』(元の価格は税込7452円)
・『アンチャーテッド コレクション』(Best Hits版の価格は税込5292円)
・『シャドウ・オブ・モルドール』(元の価格は税込8208円)

「PlayStation®Hits」シリーズは、パッケージ版が税別1990円で、ダウンロード版は税込2149円で販売中。『Bloodborne』や『アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝』など人気タイトルが名を連ねているが、ここに新たな3作品が加えられることになる。お得さという観点で見るならば、『アンチャーテッド コレクション』は外せない。同作には、PS3向けに発売された『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』、『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』、そして、『アンチャーテッド ‐砂漠に消えたアトランティス‐』の3作品が、PS4向けにリマスターされ収録されている。Bluepoint Gamesが移植を担当しており、移植の完成度も折り紙つき。『アンチャーテッド』シリーズの未経験者におすすめできるタイトルだ。

「Value Selection」シリーズは、比較的新しい作品をお手頃な価格で入手できる新たな廉価版ラインナップ。パッケージ版が税別3990円で、ダウンロード版が4212円となる。これまでは別のシリーズとして「Best Hits」シリーズが存在していたが、枠組みの刷新が図られた形。 11月21日に発売されるのは以下の6タイトル(そのうち3本が、Best Hits作品)。

・『人喰いの大鷲トリコ』(Best Hits版がもともと同価格帯で販売されていた)
・『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』(Best Hits版がもともと同価格帯で販売されていた)
・『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』(Best Hits版がもともと同価格帯で販売されていた)
・『Detroit: Become Human』(元の価格は税込7452円)
・『ゴッド・オブ・ウォー』(元の価格は税込7452円)
・『New みんなのGOLF』(元の価格は税込6372円)

『Detroit: Become Human』や『ゴッド・オブ・ウォー』は今年の春先の発売された大型タイトルであり、特にお得に感じられるのではないだろうか。両作はともにゲーム内容についての評価も高く、PS4ユーザーならば一度は体験する価値はあるだろう。「Value Selection」シリーズは、随時ラインナップを拡充していくとのことなので、また新たな作品がここに加えられていきそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog