激走リズムアクションゲーム『Runner3』5月22日に発売決定、ニンテンドースイッチ版の国内発売も計画中。「BIT.TRIP RUNNER」最新作

Nicalisは3月15日、Choice Provisionsが手がける横スクロール・リズムアクションゲーム『Runner3』を5月22日に発売すると発表した。プラットフォームはPC/ニンテンドースイッチ。そのほかのプラットフォームの情報に関しては、後日案内するとしている。

スポンサーリンク

『Runner3』は、Choice Provisions(旧Gaijin Games)が展開しているBIT.TRIPシリーズの一つ『BIT.TRIP RUNNER』の第3弾だ。強制横スクロールのステージを主人公のCommander Video(リズム星人)が走り、さまざまな障害物を避け、金塊などのアイテムを取りながらゴールを目指すアクションゲームである。この障害物やアイテムの絶妙な配置により、各アクションがBGMのリズムとシンクロするのがこのシリーズの特徴で、ノーミスで進めるとBGMが段々盛り上がってくる。作品を重ねてグラフィックスタイルやアクションのバリエーションなどが進化しているが、このシンクロする気持ち良さは変わらない。なお、前作、前々作共に日本でもSteamや任天堂プラットフォームなどで発売されている。

シリーズ最新作となる『Runner3』では、前作から引き続き2.5Dグラフィックを採用し、3つのワールドに複数のステージが収録される。本作では、これまでよりもコンスタントにシーンが変化していくことが特徴の一つだそうで、「Foodland」ワールド内のステージでは、冷蔵庫の中であったりチェダーチーズの洞窟といったさまざまなロケーションが登場するという。映像でも確認できる、乗り物に乗って進むステージも新要素の一つで、ほかに障害物やアクションのバリエーションも追加されている。ちなみに、走行中に踊れるダンスの種類も増えているとのこと。

また、このシリーズではステージ内の金塊を集めていくことが目標の一つであり、その配置がスムーズにクリアするルートの目安にもなっている。その金塊は本作でも健在だが、さらに宝石アイテムが追加される。宝石はより難易度の高いルート上に配置され、金塊とは違って一度獲得したものは再プレイ時にはなくなっている。宝石はゲーム内通貨でもあり、ショップでアイテムを購入する際に使用するのだそうだ。ショップではコスチュームやアクセサリなどが販売される。ゲームではさらに「Hero Quests」という、特定のアイテムを見つけてくるなどのクエストをこなして、新たなプレイアブルキャラクターをアンロックする新要素もある。

なお、『Runner3』の国内発売について弊誌が開発元のChoice Provisionsに確認したところ、まだ調整中で確定ではないが、ニンテンドースイッチ版を日本でも発売する予定だそうだ。できればアメリカと同じ5月22日に同時発売したいとのことで、ぜひ期待したいところである。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog