「ゆめにっき」を新たに構築する『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』ゲームプレイ映像初公開。発売は明日

KADOKAWAは本日2月22日、『YUMENIKKI-DREAM DIARY-』の新映像を公開した。今回の新映像「YUMENIKKI -DREAM DIARY-Now, wake up.」は、ゲームプレイをフォーカスしたトレイラーとなっている。

映像の長さは2分強となっており、主人公である窓付きがさまざまな場所を彷徨う姿が確認できる。見下ろし画面で敵から逃げるシーン、横スクロールでパズルを解くシーン、立体的なフィールドを探索するシーンといった場面が確認でき、ゲームプレイの形を変え進行する作品となるようだ。また今回の映像の公開にあわせて、AQUILAと呼ばれるアーティストがメインテーマの楽曲制作に参加していることも明かされている。

『YUMENIKKI-DREAM DIARY-』は2004年に最初のバージョンがリリースされたフリーゲーム『ゆめにっき』を新たに構築する作品だ。リメイクではなく、現代のインディースタイルにて制作されたリイマジンタイトルとなる。同作の原作者であるききやま氏による許諾・協力・全面監修を受け、弊社アクティブゲーミングメディアが開発を手がけている。

ビジュアルやサウンド、システムなどは現代向けにアレンジされているが、原作のエッセンスを色濃く引き継がれている。また原作のおなじみキャラクターが多数登場することに加えて、ききやま氏が16年前に描き上げた未発表のキャラクターが再現される。懐かしくも新たな「ゆめにっき」作品に仕上げられている。

『YUMENIKKI-DREAM DIARY-』はPC(Steam/PLAYISM)向けに、明日2月23日に発売予定。価格は税込1980円となっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog