『Skyrim』に『Oblivion』の世界を追加する大型Mod「Skyblivion」トレイラーが公開。帝都やアンヴィルが美麗によみがえる

『The Elder Scrolls V: Skyrim(以下、Skyrim)』の大型Mod「Skyblivion」を紹介する最新のトレーラー「Glory of Cyrodiil」が公開された。「Skyblivion」は無料で配信される予定だが、プレイするためにはDLCを含む『The Elder Scrolls V: Skyrim』と『The Elder Scrolls IV:Oblivion』の両方を所有している必要がある。

『Skyblivion』は、『Skyrim』に『The Elder Scrolls IV:Oblivion(以下Oblivion)』の世界を再現する超大型Mod。TESRenewal modding groupによるボランティア・プロジェクトで、『Oblivion』の魅力を新世代のゲーマーに伝えるともに、往年のシリーズファンにも改めて披露することを目的としている。現在、シロディールのすべてのクエスト、ロケーション、キャラクターを『Skyrim』と『Skyrim SPECIAL EDITION』に移植し、再構築中だ。

今回の公開された動画では、帝都やアンヴィルの街並み、アイレイドの遺跡などが確認できる。
特に夕陽に照らされた塔の姿は圧巻で、『Oblivion』本編と比較すると光や影が格段に美しくなっていることが確認できる。美しい天候のほかにも、動画では新たに追加された植物や服、武器、NPCのスケジュール、リメイクされたテクスチャやモデル、カスタムメイドのクリーチャーなどが披露されている。テクスチャは『Skyrim』の流用に留まらず、最大4Kでリメイクされている。

公式サイトよりテクスチャの比較画像

公式ページには、「リリースされる際には、Modは完全なモジュラー性になります。つまり、プレイヤーはインストールしたいコンポーネントを選択することができます。これには、環境のオーバーホール、インテリアのオーバーホール、都市のオーバーホール、武器や防具のオーバーホールなど、チームが開発したすべての機能拡張が含まれます。」と記載されている。過去の開発者の発言で、テクスチャは4Kのものからスペックの低いPC用に解像度の低いものまで用意されていることが語られている。詳細は不明だが、Modは複数のモジュールに分かれており、プレイヤー自身がオーバーホールする内容を細かく選択できるように設計されているものと思われる。

今回の動画の最後にはTESRenewal modding groupのメッセージが挿入されている。現在グループでは、3Dアーティスト、テクスチャ・アーティスト、コンセプト・アーティスト、アニメーター、コーダー、背景モデラー、CKゼネラリストなどを募集中。「趣味、あるいは貴重な経験をあなたのポートフォリオに付け加えるために、コミュニティ・プロジェクトに取り組んでみませんか?」と記載し、「Skyblivion」プロジェクトをサポートするために、動画を共有してほしいと呼び掛けている。今回の動画ではリリース日については触れられていないが、以前の動画では「Skyblivion」は2018年後半での公開を目指していると告知されていた。

同様の大型MODとして、『The Elder Scrolls III: Morrowind』を『Skyrim』上で再現する「Skywind」が、The Elder Scrolls Renewal projectによって開発中。『Skyrim』の中で、『Morrowind』や『Oblivion』の世界をプレイできる日は、着々と近づいているようだ。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog