PS Plusフリープレイ1月分が豪華。『STEEP』『ディビジョン』に加え、PS4/Vita『Iconoclasts』やPS3『Z.O.E HD』など

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは本日1月9日、1月のPlayStation Plus加入者向け提供コンテンツを更新した。すでにフリープレイとして、PS4向け『ディビジョン』や『STEEP』が提供されることが明かされていたが、フルラインナップが判明。かなり豪華な顔ぶれとなっている。

『ディビジョン』と『STEEP』のほかの目玉タイトルとしては、PS4とVita向けに提供される『Iconoclasts』があげられるだろう。同作は、日本のPS4/Vita向けには昨年1月に発売された横スクロール型のアクションゲームだ。プレイヤーは、無免許で活動する修理工の少女ロビンとなり、滅びゆく惑星の秘密を解き明かすため、レンチを握り旅に出る。広大な世界を探索するメトロイドヴァニア型作品となっているが、同ジャンルとしては珍しくシナリオにおけるウェイトが高いことが特徴。かわいらしいドット絵だけでなく、重厚なシナリオなど、多岐にわたる部分が評価された。未プレイの方は、同作を遊ぶ絶好のチャンスであるだろう。

そのほか、PS3向けベスト版ではあるものの、『よるのないくに』や『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』、そしてワイド画面に対応した移植作『ソニックアドベンチャー2』の解除キーも用意されている。いずれも人気メーカーによるタイトルとなっており、豪華さが感じられるだろう。そのほか、カジュアル色の強いPS4向けスライドパズルゲーム『スライド&ゴー』も無料プレイ可能だ。

PlayStation Plusの1か月利用権は514円で、12か月利用権は5143円。12か月利用権を購入すると、毎月購入するより1000円お安くなる。フリープレイだけでなく、ディスカウントやスペシャルといったコンテンツも毎月更新されている。多くのPS4ユーザーは加入済みかと思われるが、そうでない方はあらためて加入を検討してみてもいいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog