Nintendo Switch向け『ヨッシークラフトワールド』は3月29日発売へ。クラフトで描かれる新たなヨッシーの世界

任天堂は本日1月9日、Nintendo Switch向け『ヨッシークラフトワールド』を2019年3月29日に発売すると発表した。価格は、パッケージ・ダウンロード版ともに税込6458円。すでにあらかじめダウンロードも開始されている。昨年9月には、同作が2019年春に発売されると告知されており、今回具体的な日付が決まった形だ。

※昨年9月に公開されたトレイラー

『ヨッシークラフトワールド』は、ヨッシーを主人公としたアクションゲーム。ヨッシーたちの住む島に存在する、願いを叶える不思議なちからを持つ「ねがいかなえ太陽」をベビィクッパとカメックが奪うというところから物語は始まる。失ったちからを取り戻すべく、ちからの源「ビーズ」を探すヨッシーたちが冒険をしていく。

手編みでできた世界を舞台とした『ヨッシー ウールワールド』のDNAを引き継ぐ本作の世界は、空き箱や紙コップなど、さまざまな工作でできたクラフトワールドを探索していくことになる。ダンボールのほか、ベロアのようなウールとはまた異なる表現などを用いて、かわいらしい世界が実現されている。公開されている映像では、横軸だけでなく、奥行きを使った仕掛けが盛り込まれていることも確認できる。

今作では、一度クリアしたコースも、コースをウラ返して、スタート地点まで逆走する「ウラコース」を収録するという。オモテからは見えなかったウラ側まで探索できるとのこと。またJoy-Conをおすそわけすれば、2人のヨッシーで協力して冒険を楽しむことが可能。ヨッシー同士でおんぶすることで、1人は移動、1人は攻撃といった役割分担もできるようだ。

なお本作は、2017年6月のE3にて『ヨッシー for Nintendo Switch (仮称)』と発表されており、その際にはUnreal Engineと、『ヨッシー ウールワールド』を手がけたグッド・フィールのロゴが表示されていた。しかしながら、それらの表記は昨年9月の映像では確認できず、今回の発表でもグッド・フィールの権利表記は確認できない。任天堂内製タイトルになったのだろうか。このあたりの詳細が気になるところだ。

また任天堂は本日、ニンテンドー3DS向け『毛糸のカービィ プラス』の発売日も発表している。発売日は3月7日で、価格はパッケージ・ダウンロード版ともに税込5378円。こちらはグッド・フィールの権利表記が確認できる。任天堂キャラクターをベースに描かれる独特な世界が気に入った方は、両作をチェックしておくといいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog