キュートなモンスター育成&農業ゲーム『Ooblets』PC/Xbox Oneで発売決定、「ポケモン」「牧場物語」「どうぶつの森」の融合目指す

Double Fine Productionsは、『Ooblets』をPC/Xbox One向けにリリースすると発表した。『Ooblets』は『ポケットモンスター』と『牧場物語 ハーベストムーン』、さらに『どうぶつの森』を組み合わせたようなタイトルとして、Rebecca Cordingley氏らが開発を進めてきた作品だ。以前より開発ブログにてその進捗が伝えられてきたが、今回ようやくパブリッシャーとリリースプラットフォームが決定したかたちとなる。

『Ooblets』は、農作物を育てる「農業」と、小さな友人「Ooblet」を集めて育てる「収集&育成」を軸とした作品となっている。まず「農業」に関しては、プレイヤーには小さな家と農場が与えられ、ここで作物を育てたり、スプリンクラーなどで農場を自動化・拡張したり、自分の家をデコレーションしたりすることができる。近くには愉快なキャラクターたちが住む小さな町もあり、店を購入すれば彼らに農作物や余ったアイテムを売ることも可能となる。

さらにもう1つの要素が、『ポケットモンスター』から影響を受けたと思われる「Ooblet」の「収集&育成」要素だ。プレイヤーは「Ooblet」を成長させたり、広大なオープンワールド環境下を探索して他のトレーナーと勝負したりしていく。ただし公式FAQによれば、マルチプレイヤーを通じた対戦モードは本作には搭載されない見通しで、もし実装するとしても次回作になるだろうとされている。

トレイラーを見る限りでは「Ooblet」たちは作物から生まれるようで、主人公の背中を追って行列を成して走る様子はとてもキュート。かわいらしいアニメーションとビジュアルも、『Ooblets』最大の魅力の1つだろう。本作の「Ooblet」のデザインは一部をDanette Beatty氏が描いている。またアートとプログラミングはNonplayercat氏、ゲームデザインとビジネス面の仕事はPerplamps氏が担当している。このほか今回公開された映像内では、主人公の服装を細かにカスタマイズする様子も確認できる。

『Ooblets』はPC/Xbox Oneにて2018年にリリース予定。なおPC/Xbox Oneは最初にリリースするプラットフォームであるとされており、今後ほかのゲームハードでも発売される可能性が示唆されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog