『ポケモンGO』専用デバイス「ポケモンGO Plus」が9月16日発売、Apple Watch対応など新展開も

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂と株式会社ポケモンは『ポケモンGO』にかんする新情報を公開した。

Image Credit: 任天堂公式サイト
Image Credit: 任天堂公式サイト

まずひとつめの大きなニュースは「ポケモンGO Plus」の発売日が決定したこと。「ポケモンGO Plus」は、GPSを利用してポケモンを捕獲するモバイルアプリ『ポケモンGO』の専用デバイスだ。スマートフォンをポケットやカバンの中に入れている時や、ほかのアプリを遊んでおりバックグラウンドで動作している時でも、周囲のポケモンや「ポケストップ」を感知し、デバイスのボタンを押して捕獲や回収ができる優れもの。これは「歩きながら画面を頻繁にチェックしなければいけない」という『ポケモンGO』の大きな課題を解決し得るデバイスになるだろう。

スポンサーリンク

pokemon-go-plus-will-be-released-september-16-and-is-avaiable-in-apple-watch-002

「ポケモンGO Plus」はBluetooth Low Energyでスマートフォンにペアリングして使用する。ポケモンが周囲に出現すればデバイスが振動し、緑のランプが光る仕組み。ボタンを押すと捕獲が始まり、ランダムで成功か失敗かが判定される。捕獲が成功したかどうかもランプの色や点滅によって判断することができ、スマートフォンに手を触れずとも一連のプレイが可能になる。ちなみにモンスターを引き寄せる「おこう」によって出現しているポケモンは対象にならないとのこと。また、モンスターボールやタマゴ、キズぐすりなどが入手可能なポケストップが近くに存在している際には、デバイスは青く光り振動し、同じくボタンを押すことでアイテムの回収ができる。

こういった「ポケモンGO Plus」を利用したアクティビティも、アプリ内にある「ぼうけんノート」に記録され、通常のプレイと同様に細かく振り返ることができる。ただ気をつけてほしいのは、スリープなど『ポケモンGO』をバックグラウンド状態で動かしている際には、歩いた距離などは記録されないようなので注意してほしい。

価格は税別3500円で、全国のポケモンセンターやストア、ポケモンEXPOジムなどでの店頭販売のほかにも、ポケモンセンターオンラインやAmazonなどのオンラインストアでも販売されるようだ。なお、予約販売はおこなわれないとのこと。

スポンサーリンク

ふたつめのニュースは、Appleスペシャルイベントで発表された『ポケモンGO』の「Apple Watch」版だ。こちらのリリースは年内を予定しているという。Apple WatchはAppleが手がける腕時計型端末。腕に装着できる小型サイズでありながら画像の閲覧や音楽の視聴、SNSのチェックなどがおこなえる。そのApple Watchが『ポケモンGO』に対応するということで、スマートフォンを触らずともアプリを楽しめるようになるデバイスがもうひとつ増えることになる。

ポケストップに近付くと通知音と共に画面に情報が表示され、スワイプすることでアイテムなどを回収できる。ただ、捕獲にかんしては今回のプレゼンテーションで紹介されておらず、「ポケモンをゲットできない」という仕様にはならないと思われるが、どのような形になるかは不明だ。ほかには、メダルの入手やタマゴの孵化も画面に通知されるなど、ポケモンGO Plusと比較すれば、画面を持つデバイスならではアドバンテージがいくつかありそうだ。

ウェアラブルデバイスによって「歩きスマホ」を抑止し、より快適にポケモンをゲットできるようにという狙いを感じさせる今回のニュース。「ポケモンGo Plus」の登場は配信開始時から話題になっていただけに、ファンにとっては待望の発売といってもいい。先日には地域格差への取り組みを表明するなど、株式会社ポケモンとNianticの『ポケモンGO』への取り組みは、次の段階に移行しつつある。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog